オレはアナログが大好きだ。

それは昔から変わっていない。

自分が自分を

好きでいられる

そんな瞬間があるのだ。

アナログの手紙やメッセージは

心を温かくする

確実に。

振り返ると小学生の時に

何かの時に

おばあちゃんに

レターを送ったことがある。

別にその時が

特に特別ではなく

良くレターを書いていたのだが

その時のおばあちゃんは

涙を流して

喜んでくれたことを

ふと思い出した。

その時に貰った

お駄賃変わりのみかんの残像が

今でも残っている。

味は覚えていないが、、、笑

この何気ない

日常のひとコマが

たった一枚の

アナログレターによって

己の中で

強烈に生き続けている。

心って

時を越えても

生きている。

まさに

自分の過去と現在が

シンクロ二シティした状態だ。

アナログの言葉には

力があると

オレは確信している。

今回の個展で、何作品かが

お嫁にいきました。

購入して下さった方

本当にありがとうございます。

その方へ向けて

アナログレターを書きました。

その方を想いながら、、(-ω-。

そして今回の個展会場には

皆さんからの

アナログメッセージを

たくさん書いてもらいました。

確実に私の

宝物になりました。

家の壁に飾って

毎日見てニッコリしています。

そして少し

うるっと感極まりそうに

なってしまっています。

個展が終わるたび

色々考え思いふけって

しまいますね。

この時間が

とても好きです。

誰にも奪われない

この特別な時間が、、、(^ー^)

さあ!

明日も幸せになる

アムールを引き連れて

歩んでいこう(*^^*)

ああ、未来が

楽しみだ!( ゚∀゚

彩墨デザイナー聖二

【作品のご依頼承ります】

あなたの好きな言葉などを
作品にさせてください。

作品の大きさ、額縁の有無、デザインなど、リクエストにお応えします。

ホームページ、Instagram、Facebook
いずれかからご注文承ります。

メッセージお待ちしております。