ブログblog

[ 2021.01.31 ]

幸せとは何か?

どもー。昨日寝る前に、フランス個展が大成功して仲間とハグしているシーンが明確にイメージできて、イメージだけで感動して号泣した聖二です。
#黒木崎もいるけど
#ほんとはめちゃくちゃ純粋なのよ
#羽生結弦が金メダル取った時の
#イメージで号泣したというエピソードと同じ感覚かな
 
 
今日のテーマ。
 
「幸せとは何か?」
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
「幸せ」を因数分解すると、、、
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
今日は、抽象的な大きなテーマですが、具体的な答えもお答えします。
 
「幸せとは?」と聞かれると、皆さんはどんな答えをお持ちですか?
#あなたの幸せの定義を教えてね
 
 
僕の中で幸せを因数分解すると、大きく3つに分けられます。
 
「物質的」・・・マイホームがある。夢が叶う。など、、、
 
「心理的」・・・安心できる家族がいる。大切な仲間がいる。など、、、
 
そして、今日の本題である「生命的」
 
「生命的」・・・本能的や感覚的な部分。体と心の正直な部分。など、、、
 
#生命的とか勝手につくったけど
#こんなんあるんかなww
 
ーーーーーーーーーーーー
「生命的な幸せ」とは?
ーーーーーーーーーーーー
 
結論から言うと、生命的な幸せとは、
 
 
「自分の意思で一歩目を踏み出すこと」
 
 
昨日の投稿ともリンクする部分もありますが、
「自分の意思で一歩目を踏み出すこと」には、自分自身の体と心の関係がとても重要ななります。
 
そっと自分の心に手を当てて、聞いてみてください。
 
あなたが今、踏み出そうとしているその道に、あなたの心は
「うそ」はないですか?
 
誰かのせい、周りのせいといった環境のせいにして、
自分の本当の正直な気持ちを押し殺してないですか?
 
もし、押し殺して、自分の気持ちを信じられなくて、環境に合わせすぎてしまっていたとしたら、
もうそれは、あなたの道じゃないです。
 
ちょっと恐い言い方やけど、僕の心は穏やかだよww。
#ちゅ〜する
 
全てのことに対して、周りの環境で動くな!とは言い切れませんが、
心得として、「自分の意思で一歩目を踏み出すこと」を意識して歩んで欲しいなと思います。
 
自分の心を、うそにうそを重ね合わせてしまうと、溶かしてあげるためには結構時間がかかります。
しかも、他人の固まった「うその鎧」はなかなか大変なところでもあります。
 
「うその鎧」を溶かす、一番の魔法は、
「自分を信じて、本当にこれだと思った道に、自らの意思の一歩を歩みだすこと」
 
正直、二歩目はどうでもいいです。
#いきなり雑ww
 
でも、自分の意思に反して、二歩目から歩んでしまったら、
もう二度と、一歩目はあなたの前には現れません。
 
一歩目を歩んで、別に失敗してもいいじゃない。
自分の意思を尊重したという、自分に対しての称号、誇りは保たれるでしょ?
 
でも、絶対に一歩目は無視してはいけない。
 
 
これが僕が考える、「生命的な幸せ」です。
 
 
今日のあなたの一歩が、幸せに繋がりますように。。。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ 2021.01.30 ]

人は自分の意思でしか幸せになれない

どもー。キンコン西野さんとプペルのことを全く知らない人に語ってあげることが、めちゃくちゃ気持ち良くなっている、キングコング2の聖二です。
#キングコング2てなんだ?
 
今日のテーマ。
 
「人は自分の意思でしか幸せになれない」
 
ーーーーーーーーーーーー
自己肯定感について考える
ーーーーーーーーーーーー
 
僕はGがとても苦手です。
#Gとはゴキブリのことww
 
Gを目撃してしまった時には、飛び上がりますww。
#それがどうした?
 
 
でも、もっと恐いことは、
 
「自己肯定感が低い人」を見ること。
 
「どうせ私なんて、、」「僕は浮き沈みがあるんです、、」とか。
 
僕は、「テンション」の浮き沈みは、全然オッケーだと思いますが、
「モチベーション」の浮き沈みのある人を見ると恐いです。
 
ここで「あなたは自己肯定感が低いです」というのは、とても乱暴で言いにくいですが、
わかりやすく「自己肯定感が低い日人」と表現させてください。
 
 
僕が幼少期のころは、少し厳しく育てられたと思います。
自己肯定感が低くなる原因の中の1つの「条件つきの愛情」を受けていました。
 
もちろん子供のころは「条件つきの愛情」だなんて1mmも思っていませんが、
分類でいうとそうみたいです。
 
でも、今の僕はそのお陰で少し心が敏感に感じやすくなっていますが、
「アート」という舞台を社会は用意してくれているので、そこで表現活動ができています。
ほんとお陰様です。
 
 
実質、現時点の僕の自己肯定感は2000%ですwww。
 
 
だから、「自己肯定感が低い人」を見るとどうしても萎縮してしまう。
「この人はどんな心のブロックがかかっているんだろう?」と。
 
考えても最終的にはこの問題の着地点は「自分」です。
 
「他人」がテコ入れできるのはあくまで「アドバイス」「応援」
最終的な決定の意思って「自分」でしかないんですね。
 
だからといってほったらかしにもできない。
なんとかしてあげたいけど、僕ができるのはアートを使って「アドバイス」「応援」をすること。
 
 
世界で見ると、日本は圧倒的に自己肯定感が低い民族です。
アメリカとフランスは、圧倒的に高い。
 
世界と日本の高校生を比べても圧倒的に違う。
 
これは根本的な「日本の環境」を変えていくしかないなと思う。
だって同じ人やのに、こんなに自分を押し込んで生きていかないといけない環境があるなんて。
 
 
僕の自己肯定感は2000%なので、他人の自己肯定感レベルを低いとか思わずに
接していかないといけないなと感じるところです。
 
 
僕みたいな人間が「突っ走って転けて、でもまた挑戦する姿」を見せすぎても、
なんだか「距離感」が開きすぎたりする。
 
だからと言って、寄り添いすぎてばかりいても、その人の
「人は自分の意思でしか幸せになる」という意思を弱めて、自己肯定感を低くしてしまうかもしれない。
 
 
ちょっと悩んでる雰囲気の投稿ですが、決して僕は病んではいないですよww。
こんなことも考えたりもしてますという投稿でございましたーーー。
 
一緒にがんばろうね〜!!
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ 2021.01.29 ]

「ギフト」を贈り合える世界にするために

どもー。満月の夜になるとリアルに体がだるくなってしまう、こんなに月に影響されているから、月に呼ばれていると思い込んでいる聖二です。
 
今日は、ご依頼のご紹介ーーー!!
K様、いつも本当にありがとうございます!!
 
【一期一会】と【バースデー色紙】
 
ーーーーーーーーーーーーー
◯Happy Birthday◯
 
【一成】
 
家族との時間は
心をクリアにしてくれる
命の時間
 
背中で語る
一途な想いと愛情は
しっかりと届いてるよ
ーーーーーーーーーーーーー
 
⭐️ご依頼承ります⭐️
・デザイン書道(直筆・店看板などのデザイン書)
・バースデー
・命名書
・ウェルカムボード
・家族ネーム   etc.
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ギフト」を贈り合える世界にするために
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「ギフトエコロジー」(=与え合いの生態系)という考えがあります。
 
要は、「ギブ & ギブ」で成り立つ価値観、生き方の考え方。
実際に、お金を全く使わずに生きている人もおられます。
 
「お金」という経済生態は、良いも悪いも働きますが、
「ギフトエコロジー」という生き方に僕はとっても興味を抱いている今日この頃です。
 
 
なので、「ギフトエコロジー」の考えを使って、これからやっていく個展に転用して実験していこうかなと考えています。
 
まずは、身近なところからできることを始める。
 
「ギフトエコロジー」については、これからもっと勉強して、またblogに綴りたいと思います。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ 2021.01.28 ]

一筋の光があれば、強い力を発揮することができる木崎聖二

どもー。ステーキを食べたから、もう3日間は食べずに生きていけそうな、燃費のいい聖二です。
 
今日のテーマ。
 
「一筋の光があれば、強い力を発揮することができる木崎聖二」
 
ーーーーーーーーーー
形見をいただきました
ーーーーーーーーーー
 
今日は、寺田くんのバースデーお祝いと、深野くんの結婚お祝いを
お気持ちながらさせていただきました。
 
そして、いつもお世話になってる仲間を大切にする吉田さん。
今日はその吉田さんからのサプライズで、ネックレスをいただいた。
#誕生日じゃないよ
#でもプレゼントは毎日もらうよ
#そのかわり倍返しするよ
 
そのネックレスはもちろん吉田さんの手作りなんですが、
実は以前亡くなった「弁慶」の「爪」なんです。
 
前回は、「羽」を形見としていただき、今回は「爪」
めちゃくちゃ貴重です。
 
こういった気持ちって、多くの人には理解されない気持ちなのかなと思います。
近い身内だからこそ羽や爪の価値が分かる。
 
相棒のように可愛がっていた「弁慶」はもう戻ってこないけど、
でももしまた何かの巡り合わせで、「弁慶」のような相棒が見つかれば、
僕が吉田さんにプレゼントします。
#半ば強制ww
#鷹やら鷲やら梟やらバイクや旅行やら
#実は絵本が成功していくごとにプレゼントの数が増えるww
#しまいに老後も宜しくと言われるww
#ほぼ吉田さんのために絵本頑張ってるww
 
ーーーーーーーー
一筋の光のために
ーーーーーーーー
 
「一筋の光のために立ち向かう気持ち」って、実はマラソンと似ています。
 
よく「走ってる時、なにを考えていますか?」と言われたりしますが、
例えばマラソンなら正直「ゴールしたあと景色」しか考えてないです。
 
100kmマラソンも3回完走していますが、同じ。
「ゴールしたあと景色」しか考えていなしです。
 
マラソンはなかなか走った方は少ないと思いますが、山登りなら分かりますか?
山頂に登りきったあとの、綺麗な空気を思い切り吸って、絶景を見たこと。
 
山登りをしている時も多分、マラソンと同じ感覚。
「ゴールしたあと景色」しか考えていなしです。
 
 
僕はこの感覚が大好きで、実は大好物です。
 
結構いろいろ大変なことがあっても乗り越えていけたのは、
多分「一筋の光のため」だけに立ち向かえる力があるから。
 
どんなに辛くても苦しくても、いつかは絶対良くなって幸せになれる。
ってどこかで信じていて、そうなると自分の心では確信しています。
 
 
今日いただいた「形見の爪」なんて、8本中の1本をいただいたわけで、
こんなに嬉しいことはないですね。
 
これこそ「唯一無二のプレゼント」
僕にとっては「力強く生きてきた弁慶のための一筋の光」
 
 
絵本を描いている理由はいろいろありますが、その中の一つとして、
 
弁慶のためにも絵本を描いてやらないと、って気持ちですねん。
 
たくさんのいろいろな方の想いが詰まった絵本、
どうぞお楽しみに。
 
そして、早くも2作目の絵本のキャストが決まりました。
2作目は結構「社会に対しての訴え」も気持ちが入っています。
 
これもお楽しみに〜。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
[ 2021.01.27 ]

認讃力-にんさんりょく-のつけ方

どもー。いつものランチの店に行った時、注文をする前に「海鮮丼でいいですか〜?」と言われ、人生初めて常連さんになれた気がした聖二です。
#いつも海鮮丼しか頼まないから
#これからも海鮮丼でよろしく
#いつものでって言ってみようかなww
 
今日のテーマ。
 
「認讃力-にんさんりょく-のつけ方」
 
ーーーーーーーーーーーー
スポーツの「勝負」は好き
ーーーーーーーーーーーー
 
だいぶ前に日本中の学校の運動会で「争わない」「順位をつけない」という方針でされていましたね。
今もそうなのかな?
 
これには賛否両論あるし、これが正解!ってのはわからないけど、
僕は正直これには疑問を抱きます。
 
なんせ僕はずっとスポーツはしてきて、「勝負」の本当の意味を深く理解してるから。
だから、国が「争わない」「順位をつけない」と言った時、「ん?」となりました。
 
だからと言って、僕の場合は
「社会の中の、けなし合いとか叩き合い」とかの分類の争いは嫌いです。
勝負したあとの「しこり」「違和感」が残っているように思えるから。
 
今日僕はあくまで、「スポーツでの勝負の大切さ」をお話しします。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
真剣だからこそ生まれるものがある
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「あの人に勝ちたい」「1位になりたい」「チームで優勝したい」、、、
 
スポーツとは、そんな思いを持って真剣勝負に挑むんです。
 
極論を言うと、個人戦でも団体戦でも、最終的な勝負は「自分」になります。
特に「メンタル」が90%くらいだと思っています。
 
「自分が絶対強い」「俺たちのチームが一番強い」
 
正直、最後は「気持ち」って感じですwww。
 
 
そして、真剣勝負をしたあとに生まれるものが
「お互いを讃え合う」こと。
 
僕はこれを「認讃力-にんさんりょく-(造語)」と言い続けています。
#人生で初めて言うたぞ
#絶対言い続けてないぞ
 
この「認讃力」は、真剣勝負をした時じゃないと味わえれない代物。
中途半端にやると、妬みになる。
 
 
最近の勝負事を見たのが、キックボクシングの試合です。
これまで凌ぎを削って練習してきて、リング上で繰り広げられる「勝負」
 
リング上には2人しかいなくて #当たり前やけどw
でも2人やからこそ「勝」か「負」が明確になる。
 
しかもこれまで何十、何百時間と費やした練習時間も
ゴングがなって10分少々で決着がつく。
1ラウンドKOならもっと早い。
 
そこには「真剣」しかない。
一歩間違えたら選手生命も途絶えかねない。
 
そして、3ラウンド闘い終えた選手は、ハグをして讃え合う。
 
 
学校の運動会にこんなハードなものは求めてはいないけど、
「勝負」はしっかりさせた方がいいと思う。
#スポーツに関してだけに意見です
#勉強の勝負は分からない
 
まぁどちらかというと
「勝負中」ではなくて「勝負後の讃え合い」がスポーツの醍醐味。
お互いに敬意を払って尊重し合い、そして、これまで真剣に頑張ってきた自分に誇りを持つこと。
 
負けても、、いや負けた方が実は「真剣に向き合う」という姿勢になったりする。
 
「今度こそあの人に勝つぞ」「今度こそチームで優勝するぞ」
そんな気持ちが、さらなる向上するためのトリガーになるかもしれない。
 
本当に伝えたい核の部分はそこなのに、
根本から「争わない」「順位をつけない」としてしまうのはナンセンスだと思います。
#スポーツに関してだけに意見です
#勉強の勝負は分からない
 
 
今日はちょっぴり熱いお話しでしたが、文章にしてスッキリしました。
さらに「自分」を見つめていきましょう!!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

category

  • カテゴリーなし