ブログblog

[ 2020.05.21 ]

世界に一つのオーダーメイド命名書

どーも。良い天気だったので、布団干して溜まった洗濯物を2回まわして、気分がスッキリしたデザイン書道作家の聖二です。

 

先日、同級生に第一子が誕生して命名書のご依頼をいただき、完成したので贈りました。こんなコロナに負けずに生まれてきてくれた子だから、とても強く逞しく生きてほしいと願います。M様、ご依頼ありがとう。また会おう。

 

真歩花-まほか-

パパとママの愛の命から

生まれてきてくれた真歩花

真っすぐ素直に伸びる枝から

優しい蕾をつくり

大きな花を咲かせるんだ

楽しい道を命の足跡に

刻んでゆくよ

 

◯ご依頼承ります◯

◽︎お名前(ファーストネーム)

◽︎生年月日

◽︎身長・体重

◽︎子供や、名前に対する思い。思いをポエムに変えて書かせていただきます。

◽︎ご希望があれば親の名前など

 

上記の項目をお書きいただきメッセージをください。ご依頼料などはお問い合わせからいただければご相談に乗らせていただきます。

お問い合わせ

日本は超高齢化社会で、2024年には65歳以上の方が3分の1になるとの事で、少子化はなかなか深刻な問題ですよね。そんな中、子供の出産に知らせは嬉しいもんやねー。おめでとさん。7人くらいつくってねw。

 

僕が未来に向けて制作している絵本は、子供向けとかそういう視点で制作していません。絵本は結構大人が読んでも面白いし、考え深いものがあるし、ましては感動して泣きます。何回も西野亮廣さんに泣かされてますw。まじで。

 

昨日のブログでもお話しした「感じる力」ですが、絵本も正に感じる力が大事。提供される側(お客様)も描き手(作家)の両方の感じる力が大きいと、この絵本良いな〜ってなる。

僕の絵本の原画は早く描けても1年半か2年くらいはかかりそうですが、皆様温かく見守っていただけたらと思います。その後は、出版する前YouTubeにて朗読のムービーを制作したいなーと思っております。

今日の内容は、ただただ「生まれてきてくれてありがとう」のメッセージをお伝えします。

では、絵本のキャラクターの考案の続きをしてきます。

 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

 

 

category

  • カテゴリーなし