ブログblog

[ 2021.04.24 ]

忘れっぽい人間で良かった

どもー。筋肉痛の痛みの数値を、世界一律にしたら、「おお〜君は今、筋肉痛レベル710なんだね。僕は540だから君の方が筋肉痛すごいね!」みたいな会話ができるのになと思った聖二です。

#今最強に大胸筋が筋肉痛
#どんな会話やねんww

今日のテーマ。
 
「忘れっぽい人間で良かった」
 
ーーーーーーー
手帳生活16年
ーーーーーーー
 
20歳からかれこれ16年間、ずっと手帳生活をしています。
めちゃくちゃアナログ人間っていうのもあるけど、実は言い訳のような答えはあります。
 
「手で書く方がインスピレーションが湧きやすい」
 
僕の手帳には、ふと思ったこととかを、なぐり書きでずらーと書いたりする。
ただただ思うままに、、、
 
今書いてるブログは、もちろんパソコンで書きますが、
なんだか手で書いてる時の方がインスピレーションが湧いて、次から次へとやりたいことが湧き出てくる。
 
僕が手紙を手書きにする理由はそこにあるかもしれないね。
僕は手紙が好きで、作品のご依頼をいただくと一緒に手書きの手紙も添える。
 
書いてる途中、相手の顔を、または喜んでくれる表情を想像しちゃったりする。
そんなニヤニヤしながらしていると、インスリレーションが湧いて、どんどん書けちゃう。
#ニヤニヤするとインスピレーションが湧くよ
 
そんな感じで僕は手帳にしても、手紙にしても、年賀状とかも「手書き」にしています。
そんな手書きの手帳をたまに広げて見てみると、昔の考えや行動がみっしり書いてある。
 
汚い字もあれば、綺麗な字もある。
その日のあの光景がフラッシュバックするシーンがたくさんある。
 
そんな手帳を見ながら、
「やっぱ作品っていいな〜」と思った。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「作品」こそフラッシュバック記憶装置
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
一言で言っちゃいますが、AI は過去を振り返って憂う気持ちや、悲しい気持ちになる装置はついていません。
その代わり、めちゃくちゃ細かく過去を記憶してくれます。
#たまにいらない記憶までしてくれて厄介な人いる?ww
 
あまり人とAI を比べるものではないですが、やはり人は人でしかないなと思います。
 
AI にもし「忘れっぽさ」が備わっていたら、今のような文明はないはずやし、まだまだ縄文時代が続いていたでしょう。
 
世の中の「作品」っていう分類できるものはたくさんあります。
 
僕のようなアーティスト作品や、お母さんが子供に作ってあげるのも作品です。
幼稚園の子供達がつくった折り紙の鶴や、小学生がプログラミングした花火だって。
 
あらゆるものが「作品」と呼べるものばかりですが、ここで大切な大切な「記憶」という点を結んで、さらに大切にした欲しいなと思っている今日この頃です。
 
お母さんが子供の小さかった時の手紙とか置いてるのって、なんだか素敵やん。
その「手紙」という作品に、「親子間でしかわからない絆」という記憶がくっついて、
 
「フラッシュバック記憶装置」になっているんです。
 
 
今日は、当たり前のことを少し紐解いて、文面にしてみました。
僕は忘れっぽいので、これからも手書きで書いて、いつかまた振り返る時の「フラッシュバック記憶装置」をたくさん作れたらと思います。
 
そのうちの1つが今、制作中の
「ルイスサンタ~ひまわりの約束~」であればいいなと思います。
 
1年後、10年後、50年後の誰かの「フラッシュバック記憶装置」になりますように。。。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

category

  • カテゴリーなし