ブログblog

[ 2021.03.26 ]

「努力」の概念を「礼儀」にしてみる

どもー。絵本が2000冊やってくる日には、部屋の床が抜けてしまいそうな危機に立たされるかもしれないと、今からビクビクしている聖二です。

 
今日のテーマ。
 
「概念のシフトチェンジをしよう」
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「努力」の概念を「礼儀」にしてみる
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「努力」と聞くと、汗水垂らして一生懸命な姿というのがなぜか背中に張り付いているのは僕だけですか?ww
#昭和感はまだ残ってるww
 
僕は、世間一般的に言われている「努力」は多分好きな方やし、もし結果に届かなくても、「あ〜努力が足りなかったんやな〜」で終わる。終われる。ちょっとそーゆーとこドライかも。
 
そんな努力に対しての考えが最近変わってきています。
自己成長の兆しだぞww。
#クレヨンしんちゃん風
 
 
「努力」の概念を「礼儀」にしてみる。
 
そう!概念自体を変えてみたら、もっと生きやすくなるんじゃないか?と思った。
もっと人に優しくなれるんじゃないか?と思った。
昨日、空を見上げて雲を見ながら思った。
#オレは神の子か?ww
 
「私、こんなに努力したのに、、、、もう、嫌、、」
「いつまでたっても努力の成果がでないな〜」
 
そんな心の声を持っているあなた!
ぜひ、概念ごと変えてみて欲しい。
もしかした、あなたの心の負担が少し減るかもしれないね。
 
 
 
 
ここで、ポイントはこれ!
 
「世界はすべて、巡りものである」ということ。
 
このことを念頭に置くと、すべての心のゲートが開くと思うんだな〜。
今、生きてることは決して当たり前じゃない。
そんなことは、みんな全員わかっている。
 
けど、どこかで忘れてしまうこともある。
僕にも大いにある。基本、3歩歩いたら忘れる生き物が木崎ですwww。
#人間だもの
 
 
池坊の生花の教えの一つに、「花の命の尊さ」を教えてもらう。
目の前の花の気持ちになって、更に美しく生けてあげる。
 
そこには、花に対しての「礼儀」がある。
だから、完成した花を見る人の心を踊らせる。
 
そこには「努力」はない。
冬の寒い季節のお稽古も、夏の暑い日のお稽古も、毎日毎日の大変なお稽古も、
そこには「努力」はない。
 
あるのは、「礼儀」
短い命の花に対する「礼儀」です。
いつか散ってしまう花に対しての「優しい礼儀」なんですね。
 
 
だから今僕がしているのは、すべて「礼儀」
 
 
絵本を作ることは「努力」ではなくて「世界中にギフトを贈りあえる世界にするための礼儀」です。
巡り巡って自分に返ってくると信じてたら、「努力」から「礼儀」の考えになった。
 
 
皆さんが今頑張ってる「努力」
少し、概念を変えてみては?
 
あなたの世界に少し、彩りが出るかもしれないね。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

category

  • カテゴリーなし