ブログblog

[ 2021.03.01 ]

誰でも’’ひらめき’’を生み出す方法

どもー。3歳くらいの子が、横断歩道を渡っている時、運転手に向かって大きな声で「ありがとうございましたーーーー!!」と言って、その声のギフトをもらったトラックのおっちゃんが笑顔で手を振って返しているシーンを見て、日本も養子アイドルも捨てたものじゃないなと思った聖二です。

 
今日のテーマ。
 
「誰でも’’ひらめき’’を生み出す方法」
 
ーーーーーーーーーーーーー
潜在意識をなめちゃいけない
ーーーーーーーーーーーーー
 
「あ!前行ったあのお店の名前ってなんだっけ〜〜〜?」
 
みたいな出来事ってありませんか?
僕は、しょっちゅうwww。
#過去のことはやや記憶喪失ぎみww
 
そんなことを考えたあと、「まっいいっか!」と諦めるも、実はまだ脳の中では「前行ったあのお店」を探し出そうと、ぐるぐる回って探しています。
 
そして、シャワー浴びてる時に「あ!!」とひらめき、「◯◯店だ!!」となるのです。
あとから思い出すことってありますね。
 
このことを応用して、「脳の特性をうまく活用して、”ひらめき’’を生み出す方法」をお伝えします。
 
ーーーーーーーーーーーー
脳に質問をしまくる大作戦
ーーーーーーーーーーーー
 
人の感情は大きく8つに分かれていて、 #プルチックの感情の輪 どちらかといえば人はマイナス感情の方が多いんです。
毎日、笑って過ごしたいという思いの反面、悲しい気持ちや怒りの気持ちや、または憂う気持ちにも人は自然と流れてしまうこともあります。
基本人は、「マイナス感情に偏りやすい生き物」であること。このことを前提に、僕が提案するのは1つ。それが、
 
 
「脳に質問をしまくる大作戦」
 
 
たとえば。
 
「なんでこんなに毎日同じことの繰り返しなんだろう?」と嘆く気持ちを少し変換させて、
「どうやったら毎日有意義に過ごせて、友人を愛して家族を愛して、そして自分を愛していけるかな〜?」
 
と、脳に「質問」してみる。
 
脳は実は実は、めちゃくちゃ素直なものだということ。
脳の素直さを見くびっちゃいけない。侮れない。
#よく寝たよく寝たよく寝たと3回唱えると脳はよく寝たと勘違いするという
#寝不足の人にはオススメ
 
「なんでこんなに毎日同じことの繰り返しなんだろう?」と考えちゃう人は、
知らず知らずのうちに、
「毎日同じことの繰り返し」というワードが脳にインプットされ、
脳は素直やから「毎日同じことの繰り返し」になるようにする。
 
逆に、
 
「どうやったら毎日有意義に過ごせて、友人を愛して家族を愛して、そして自分を愛していけるかな〜?」と、
脳へ常に常に質問をしまくると、
「毎日有意義」「愛する」というワードが脳にインプットされ、
「毎日有意義」「愛する」になるように情報が入ってくる。
 
 
The simple!!!!!!!!!
 
 
だから、あなたも、今から少しずつでいい。
一歩ずつでいいから、脳に素敵なワードを投げかけて、質問をしていってね。
 
すぐには結果は出ないかもやけど、
投げかけられたその「素敵なワード」は回り回って、潜在意識を介して、いつかあなたの元で花を咲かせます。
 
僕はもう実感してます。
 
だから次は、あなたの番。
#あなたの番です
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 

category

  • カテゴリーなし