ブログblog

[ 2021.02.17 ]

世界の広げ方を分類してみる

どもー。昔「足のサイズがデカイから、身長伸びるぞー」と言われていたが、そんなに伸びなかった聖二です。

#小学5年生で24.5cm履いていた
#今は28cm
#身長230cm欲しかったな〜
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
◯絵本の内容がリアルタイムで読めます◯
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日のテーマ。
 
「世界の広げ方を分類してみる」
 
ーーーーーーーーーーーーーー
僕が考える「つながり」とは?
ーーーーーーーーーーーーーー
 
今日のお話をする前に、「つながり」についてお話したいと思います。
 
皆さんの「つながり」の答えはどんなイメージをしていますか?
これには正解しかないと思います。
人それぞれの価値観につながりになるので、基本的に不正解は存在しないと思っています。
 
その中で、僕が考える「つながり」について少しまとめます。
 
 
そもそも「つながり」っていうのは3つあります。
「目に見える物質的なつながり」と「目に見えない感覚的なつながり」と「その両方」
 
「目に見える物質的なつながり」のたとえでいうと、ワンちゃんの鎖になるのかな。
散歩する時は、ご主人に首にリールをつながれて散歩をする。
これは目に見えるもので、分かりやすいですね。
 
もし、皆さんの頭の中で、「人とのつながり」が「目に見える物質的なつながり」ならば、
世界はえらいこっちゃになります。
全世界みんながリールでつながれてたら、3日で全滅するだろうww。
#そんなん思ってるやつ誰もおらんやろ
 
 
皆さんが考える「つながり」とは、「目に見えない感覚的なつながり」を指しますね。
 
「感覚的」がキーポイントです。
 
その「感覚的なつながり」を指して、「僕は人脈が多い」「私は人脈が少ない」と言ったりします。
多いや少ないといった表現は、あくまで感覚的なものであって、たとえば「友人が1000人いるから人脈が多い」というのも、
その1000人のつながりって、どんなつながりだ?と思ってしまいます。
 
たとえがわかりにくいので、次の項目で答えます。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「蜘蛛の巣型」か「スパイダーマン型」か
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
人って人とのつながりがないと感じると、寂しくなります。
逆にたくさんの人に囲まれると、楽しくなります。
人の「感覚的なつながり」って不思議。
 
僕は、「感覚的なつながり」を2つの型に分類してみました。
#再び造語だぜ
 
 
「蜘蛛の巣型」・・・不安だったり人恋しくなりやすい時の、人とのつながり方の心情。常に誰かからの「反応」が欲しいと考える。仲間へ常に温かい愛情を注ぐ。何かする時の終結力が強い。
 
「スパイダーマン型」・・・必要な時に必要な人と出会うことができるつながり方。必要な時に、ビルへ糸を引っ張り、また次の必要なところへ糸を引っ張る。瞬発的なので印象に残りやすい。前に進めていくためのスポード感が早い。
 
 
「どちらのタイプですか?」
という質問は特にはしないですが、人は状況や環境によって、どちらかの判断をしていると思います。
 
時と場合によって「蜘蛛の巣型」や「スパイダーマン型」に変身しています。
 
ーーー
まとめ
ーーー
 
「世界の広げ方を分類」とは?
 
つながりには3種類。
①「目に見える物質的なつながり」
②「目に見えない感覚的なつながり」
③「その両方」
 
そして、感覚的なつながりは2つ。
①「蜘蛛の巣型」
②「スパイダーマン型」
 
 
あなたの日常のつながりを見つめてみましょ〜〜〜〜〜!!

category

  • カテゴリーなし