ブログblog

[ 2021.01.12 ]

環境は活用して、自分は活用される

どもー。花火大会で使えなかった大砲たちは、「今頃どんな気持ちなんだろう?」と、大砲の気持ちに寄り添ってみた、聖二です。
 
さて。今日のテーマ。
 
「環境は活用して、自分は活用される」です。
 
ーーーーーーーー
前に進めるために
ーーーーーーーー
 
毎日、あれやこれやとしたいことをしていると、ほんと時間がないな〜っと思っている今日この頃、、というかここ数年この頃、、
 
「わーーーーーーーーーーーっ!!」っと進んだら、たまに「ピタッ」と止まってみる。
たまに僕はこんな進み方をしているんですが、その時にいつも考えることの1つに、次のことがあります。
 
「環境は活用して、自分は活用される」
 
僕は、基本前に進めることに興味があるので、
#たまに過去を思い返してみることも好き
#でも基本過去は未来に繋がるものしか興味ない
 
常に「前へ前へ」と思っているとやはり出てくるのが
 
「活用方法」
 
占いはたくさんありますが、人は基本「環境人間」なので、血液型とか動物占いとかはほとんど聞き流しています。
いかに、良い「環境」に身を置くかが重要になってくるのかなと、ひしひしと感じています。
 
前に進めるために「環境」を見直してみましょう!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「環境は活用して、自分は活用される」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「環境」には、2つの「活用」があります。
 
①今ある環境を活用できているか?
 
僕自身に対しても問いかけてみると、まだまだのりしろがあります。
時間の優先順位に対して、まだまだのりしろがあるな〜と感じています。
 
逆に、のりしろがあるな〜と自覚しているので、まだまだ学びの場があるのかなと思ったら、わくわくしますね。
 
「環境の活用」の反対語は「環境の依存」ですね。
言い方を変えると「ぬるま湯」「ゆでカエルww」
 
「依存」と「活用」は根本的に意味が違いますね。僕は、こう考えます。
 
「依存」は、守りを固めている状態。
「活用」は、攻めながら課題と向き合って、継続的に挑戦している状態。
 
どちらの環境になっているかは、自分の心がよく知っていますね。
 
そして、次に、
 
 
②自分は活用されやすい人物か?
 
忙しい人ほど、より仕事依頼が来やすいというのはあります。
いつも暇な人には、なんでか仕事依頼が回ってこない。
 
こんなサイクルを聞いたことがあるかと思いますが、皆さんはいかがでしょう?
 
「活用される」を言い換えると、「信頼性が高い」「依頼しやすい雰囲気がある」「明るい」「リスニング力がある」「改善力がある」、、、などなど、、、、
まわりを見渡せばこんな人いませんか?
 
単純に、「活用されやすい人」というのは、仕事の向上のスピードが違います。
だって、人と会う「量」が違うから。
そして、何かあった時に「すぐ、思い出してしまう人」なんです。
 
「何かあったら、◯◯さんに聞いてみよう」
そうなるはず。
 
僕も今、胸に手を当て聞いてみました。
めちゃくちゃのりしろがありましたwww。
 
僕も、もっともっとガンバルゾー!!!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

category

  • カテゴリーなし