ブログblog

[ 2021.01.11 ]

思いは深く、行動はさらっと

どもー。2030年は6Gになるので、絵本の市場は僕が考えるのに、スカウターのようなものからマッピングを紙に映し出して、いつでも楽しめて、尚且つ、好きな人の声に変換して物語を読んでくれる時代が来るのかなと思っている、宇宙人聖二です。
 
さて。今日のテーマ。
 
「思いは深く、行動はさらっと」です。
 
ーーーーーーーーーー
僕の「孤独」の考え方
ーーーーーーーーーー
 
僕は、未来をイメージするだけで、涙が出ます。
よく、感動映画とか、恋愛の映画とかで泣くパターンもありますが、
 
僕の場合は、未来をイメージするだけで、涙が出ます。
#へんこ
 
俳優?
では、もちろんないですww。
#生まれ変わったらやってみたい
#相変わらず僕は宇宙人ですがなにか?
 
 
「パブロ・ピカソ」がこんな名言を残しています。
 
「孤独がなければ、優れた作品は生まれない」
 
 
僕の中ではこの言葉が僕の日常のアート活動に大きく影響していて、
実際、作品をつくる時は、究極の孤独にします。
自らの意思で、そのへんはコントロールできるみたいです。
 
もちろん、部屋一人やから、物理的には「一人」だ。
SNS友やリア友も大勢いるが、部屋には僕一人。
 
でも、僕がいう「孤独」というのは「一人」ではなく、
心の底から「憂う」という感情を出して、より一層「孤独」を味わいます。
 
敢えて、「憂う」ことをするんです。
「憂う・・・思い悩んだり、心配したりすること。将来や行く末を心配すること」
 
そうすることで、僕は僕の中の「底辺」に到着する感じ。
 
 
イメージしてもらえれば分かると思いますが、
 
 
幅1m、地中30mくらいの穴の中から上を見上げたら、わずかやけど「空」が見える。
その空は、青いかもしれないし、夜やったら星が輝いているかもしれない。
 
僕はそのわずかな「光」を見て、希望を持って「よっしゃ!やったんねん!」っていう気持ちになるのが大好きなんです。
だから僕は敢えて、自らその「穴」に落ちてみます。
 
そうすると、憂う感情が一気に湧き上がって、自然と涙が出てくるんですね〜。
 
そんな感情で僕は作品を描いているから、
だからよく僕の作品を見た人は「力強くて、躍動感がある」と言ってくださる。
大変嬉しいお言葉。てぇんきゅ〜。
 
 
僕の思いを書けば、まだまだ出てきてしまうけど、
実は、「行動」だけを見れば
 
僕は、「めちゃくちゃドライな人間ですwww」
 
計画して、やるべきことが決まったら、結構さらっと行動するタイプです。
動いてる時はどうしても「憂う」という感情になれずに、表面的な感情で判断してしまう時もある。
 
だから僕は毎日、「自分時間」というものを取って、
「思い」と「行動」が常に一致できるようにコントロールしている。
 
 
僕の思いが詰まりすぎた作品を見てもらえると、少しは僕の「憂う孤独」が見えるかも。
 
どっかのタイミングと段取りが出来たら、
「絵本に込めた思いを、共有する会?」でもして、
絵本の細かい描写に込めたものをお伝えできればと思います。
#思いつき
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

category

  • カテゴリーなし