ブログblog

[ 2020.12.26 ]

未完成品に価値をつけるには?

どもー。カキフライ定食を注文しても、やはりタルタルは食べない、偏食聖二です。
#最近マヨネーズが好きか嫌いか分からなくなったww
 
今日のテーマ。
 
ーーーーーーーーーーーーーー
未完成品に価値をつけるには?
ーーーーーーーーーーーーーー
 
僕が考える「未完成品に価値をつける」には、2つあると思っています。
 
①作品としての価値
②完成品を手にした時の、感情との擦り合わせ
 
ーーーー
まず、①
ーーーー
 
これは、「未完成品✖️完成品」のことです。
 
今、僕が描いている絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」ですが、今日の時点で原画が21枚完成してます。
全ページは30枚なので、実質あと9枚は今から描くんですね。
リアルタイムで。
 
絵本としての完成品をみなさんにお届けするのは、2021年11月〜12月。
今はまだ作品としても「未完成」なんです。
 
「未完成品✖️完成品」と言いましたが、
「この続きってどんなストーリーになって、最後はどうなるのかな?」といった具合に、
22枚目以降の絵に対してイメージしてくれるんですね。
 
そう!「イメージ」
1枚1枚楽しみにしてくださる。
 
この価値が、「①作品としての価値」の考えです。
 
ーーーー
次に、②
ーーーー
 
これは「完成品✖️あなた」のことです。
 
絵本が完成してからのあなたの感情にフォーカスしています。
絵本を手にした時、「あなたはどんな感情を抱くかな〜」と僕は勝手にイメージしています。
 
そして、そのあなたのイメージに絵本が「どう結びつくか?」を考えるんです。
要は、絵本を読みものとして読んだり、ギフトとして贈ったり、インテリアとして飾ってくれたり、
そうした時のあなたの感情を考えます。
 
嬉しいのか、楽しいのか、悲しいのか。
「完成品✖️あなた」の間にある感情の空間をイメージします。
 
この空間こそ、まだ見ぬ世界の空間。
だって、受け取った「あなた」にしか味わえない「感情」だから、
ここには正解はないんです。
 
でも、見えるならみんなの感情を見たいですね。
どんな景色を見せてあげれるかが、作品をつくるアーティストの役割。
 
これが、「②完成品を手にした時の、感情との擦り合わせ」です。
 
 
 
①、②を考えて、どんどん絵本に価値をつけていきたいと思います。
「お金」と「広告」の戦略。
 
自分の爪の垢を煎じて飲んで、努力しまくります!!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯勝手に #西野亮廣 さんの応援◯
2020年12月25日公開!
映画『えんとつ町のプペル』
▼オンラインムビチケ(特典付き)の購入はこちら↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
❤️募集❤️
 
【絵本の原画展の協力者募集中】
 
#絵本原画展 ができる会場を探しています。
絵本完成は、2021年9月です。
原画展の期間予定は、クリスマスの絵本なので11月〜12月です。
(もしかしたら年中やるかも)
 
絵本に込められた僕の思いを理解していただける方の場所で、個展を開催して、良いエネルギーを創りたいです。
まだ、先のお話ですが、「うちでやってもいいよー」と言ってくださる方を募集します。
カフェ、レストラン、小学校、イベントブーススペース、ギャラリースペース、など、、、
絵本売上は、分配したいと思います。
 
宜しくお願い致します(^^)

category

  • カテゴリーなし