ブログblog

[ 2020.12.22 ]

会うべき優先順位を見定める

どもー。チキン南蛮定食を頼んでも、タルタルを食べないという変人聖二です。
#マヨネーズを好まない
#本当は食べれるけど嫌いというキャラを作ってる
 
今日のテーマ。
 
「会うべき優先順位を見定める」
 
ーーーーーーー
◯◯層の分類
ーーーーーーー
 
風の時代が到来して、一気に世界が変わろうとしている今日この頃。
挑戦される方は、この考えは持っておいたほうがいいと思い、ここに書きます。
 
まず、どんな層があるか。
 
①変革層・・・時代を変革するほどの影響の高い、意識の高い人。
②実践層・・・変革を望み、行動を起こす人。
 
③変えたい層・・・現状はダメだから、変えたいけど一歩踏み出せない人。
④気づいた層・・・現状はダメだと気づいたが、どうせ無理と諦めている人。
⑤ゆでガエル層・・・現状の問題に気づいていない。気づいた時には時すでに遅し。常温の水に入れて徐々に温めると、温度変化に慣れていき、生命の危機に気づかず茹で上がってしまう。
 
ゆでガエル層って会っちゃいけない。
あなたの運気も全部吸われちゃうから。
 
①、②はめちゃくちゃ会ったほうがいい層。
僕は自分は客観的に見て、②実践層になるのかなとは思ってる。
 
気をつけないといけないのは、②実践層と③変えたい層。
口では「いろいろやってみたいな〜」と言っているけど、「じゃ〜具体的に何してる?」と聞くと答えられない人は③変えたい層。
 
「変えたい、変えたい」なんて誰でも言えるが、やはりその中でもしっかり実践して挑戦して、傷付いても頑張る②実践層に
なる必要がある。
 
自分が①、②になるのはもちろん、これから会う人も①、②にできるだけ絞ったほうがいいみたい。
ただ、③〜⑤の層の方を完全に見捨てるわけでもないし、今はタイミングが合わないだけ、と思うくらいにしたほうがいいかも。
 
人それぞれ魂のレベルが違うからね。
 
という僕も、②実践層とか偉そうに言っちゃったけど、もう這いつくばってるって感じ。
人はどうしても楽なほうに行っちゃうけど、どこかで覚悟決めて頑張らなくちゃ前に進めない。
 
だから僕は、這いつくばってでも②実践層から①変革層になろうとしています。
 
人から指図されると萎縮して、何も成果が出せない自分の性格をよく理解してるから、
余計に自分の道を切り開いて、その道を大切な人に歩かせたいなと思います。
 
ゆでガエル層になっちゃダメよ〜www
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯勝手に #西野亮廣 さんの応援◯
2020年12月25日公開!
映画『えんとつ町のプペル』
▼オンラインムビチケ(特典付き)の購入はこちら↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

category

  • カテゴリーなし