ブログblog

[ 2020.12.20 ]

魂レベルを上げることで、人脈を変える

どもー。「イカのマラソン」という一発ギャグを見出した、やりたいけど絶対ウケないだろう確信を持っている、聖二です。
 
さて。
 
12月18日発売された、「ゴミ人間~日本中から笑われた夢がある~ 西野亮廣」を読みながら、時折泣けました。
全部一気に読めずに、今まだ半分までしか読めてません。
 
が、もう十分気持ちが伝わったので、ブログに書きたいと思います。
 
ーーーーーーーーー
僕のゴミ人間時代
ーーーーーーーーー
 
読みながら、ふと昔の記憶が蘇りました。
20代前半の時、ある仕事をしたことで、友人の結婚式に同級生で僕だけ呼ばれなかったことがあります。
 
あの時はもちろん「寂しいな〜」「悲しいな〜」という気持ちもありましたが、
でも同時に、「あぁ〜価値観が違うし、俺は夢を追っかけてるだけやし、もう全員知らん!!もう話すことも会うこともないやろな〜」と思っていました。
 
みんな僕を避けているような感覚になり、今思えば僕はゴミ人間になっていました。
みんなが折り合いをつけて夢を捨ててしまっている最中、僕は一生懸命夢を拾い集め、磨いていました。
 
ただ、磨いているようで、やはりどこか不安が拭えず、自分で自分の原石に蓋をしていました。
サランラップは1枚だけじゃ薄いけど、あれが100枚200枚になるとまぁまぁ分厚くなります。
ちょっとやそっとじゃ、なかなか切れません。
 
20代は「サランラップ木崎のゴミ人間時代」を過ごしていました。
#サランラップ木崎
#なんやそれ
#流行るかなww
 
知らない知識を知ろうともせず、理解しようともせず、誰かが言った言葉に、友人は皆雪だるま方式で、「聖二は結婚式呼ばんとこーで」となったみたいです。
今では、仲良くしてますよ。
その時は、全員絶交や。とも思ってましたww。
 
そんな20代を過ごしてきたお陰で、逆に火がつき、僕は1度も夢を捨てたりせず、ずっと持ち続けてきました。
「絶対いつか夢を叶えて、あのころバカにしてた人たちに理解したもらおう」と。
 
そのために僕はいつのころか、ある考え方をするようになりました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
魂レベルを上げることで、人脈を変える
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
「価値観」と表現してもいいかもしれないですね。
ただ、価値観を合わせる前にしておかなくちゃいけないことがあるんです。
 
みなさん、もうお察しですね。
 
そう!!「魂のレベルを上げる」という作業。
 
これまで、何回か書かせて頂いてる内容ですが、また改めて。
だって、来る2020年12月22日からは「風の時代」が来るからちょうどいいかも。
 
 
「魂レベルを上げる」ってどういうことか?
 
簡単に言うと、「志を高く持つと、同じような志を持った人たちと出会える」ということ。
逆に、毎日誰かの悪口とか、けなす言葉を聞いていると、そういう人たちの魂レベルに引きずられる。
 
エレベーターの階を変えちゃいなよ!!っていう提案。
#急に雑
 
生きてくステージを変えるだけで、見える景色が変わります。確実に。
最初の一歩は大変かもしれないけど、大丈夫。
すぐに結果は出てこないけど、大丈夫。
 
そんな風に魂のレベルを上げたお陰で、たくさんのものをもらっているには事実。
前の生活にうんざりしてるなら、魂のレベル上げてみるのも良いかなと。
 
せっかく肉体が生きてるんやから、正直に生きないとね。
 
 
「ゴミ人間~日本中から笑われた夢がある~ 西野亮廣」
 
おすすめです!!!!
 
もうすぐプペル〜❤️
できるまで展も見に行く〜!!
自分の未来がたのしみ〜!!
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
#デザイン書道作家 #絵本作家
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」
@louisesanta_seiji 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◯勝手に #西野亮廣 さんの応援◯
2020年12月25日公開!
映画『えんとつ町のプペル』
▼オンラインムビチケ(特典付き)の購入はこちら↓
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
❤️募集❤️
 
【絵本の原画展の協力者募集中】
 
#絵本原画展 ができる会場を探しています。
絵本完成は、2021年9月です。
原画展の期間予定は、クリスマスの絵本なので11月〜12月です。
(もしかしたら年中やるかも)
 
絵本に込められた僕の思いを理解していただける方の場所で、個展を開催して、良いエネルギーを創りたいです。
まだ、先のお話ですが、「うちでやってもいいよー」と言ってくださる方を募集します。
カフェ、レストラン、小学校、イベントブーススペース、ギャラリースペース、など、、、
絵本売上は、分配したいと思います。
 
宜しくお願い致します(^^)

category

  • カテゴリーなし