ブログblog

[ 2020.11.15 ]

仲間の出版のご紹介

どもー。夢で億万長者の夢を見たから、将来は億万長者になれることを確信した聖二です。
#Yさんがモデル写真の撮る角度についてめちゃくちゃこだわっていた夢
#夢占いでどう調べたらいいか分からない
 
さて。
 
今日は、いつもお世話になっている 陸上チーム teamP-man監督 岩月真也 さんが著書を出版されたので、少しだけ掻い摘んでご紹介させていただきます。
 
掻い摘んでお話するので、解釈の信用はしないでくださいww。
ご興味がある方は、ぜひご購入してください!!
 
本のタイトルは、
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
教員の報酬制度と労使関係 ~労働取引の日米比較  岩月真也
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
もうこんな本を出版される岩月さん、僕の中では教授レベルやん!と思いましたww。
普通にリスペクトします。
 
僕も来年に絵本を製本するので、出版には興味があったのと、素直に岩月さんの頭の中を知りたいなと思い読ませていただきました。
#全然レベル違うけどww 
#天と地
 
全部はまだ読んでないですが、興味がある項目を掻い摘んで読ませていただきました。
 
 
僕なりに理解できたことは、日米間での教員の報酬制度の制定をめぐる交渉レベルの相違。
日本よりアメリカの方が、交渉レベルが職場に近いということ。
 
他には、評価項目も面白かった。
アメリカは、専門の科目以外は教えないが、日本の教育は、専門科目を教えるのはもちろん、生徒指導や学校運営などのバックボーンも総合的に指導しているとのこと。
 
たしかに。
 
勉強も大事やけど、人としての道徳的なところも教えてもらったような気がする。
英語の先生やけど、担任もする。みたいな。
 
あと、報酬範囲も興味を持ちました。
 
アメリカは主に、集団的な報酬で、日本は個別的かつ客観的な報酬。
集団的ていうのは、要は客観的な評価の仕方で、学歴とか学校自体の評価によって報酬が決定されるみたい。
「あの学校の先生やから給料高いね」って感じ。
 
いろんな報酬の形があるから、正解はないと思うが、日本よりアメリカの方が評価の仕方が客観的だということは理解しました。
日本の学校は校長先生の力が強すぎなのかな?ww
 
国によって法律もルールも違うから、それぞれの違いが教員の報酬にどんな関係があるか知れて良かった。
 
 
アートの世界も国によって解釈の仕方は全然違う。
アートの対する評価も全然違うから、それぞれの国の良さを取り入れたいなと思う。
 
また、これから海外進出する際は、国の感性、価値観、評価の仕方とか、何が好きなのか?とか下調べが必要だなと改めて思いました。
 
因みに僕の絵本に出てくるキャラクターの「ルイーズ」と「エマ」は、
フランスで人気上位にある名前にしています。
 
いつかフランスのエッフェル塔で個展をすることを見据えて、この名前にしています。
もっともっと夢のためのリサーチをしていきまーす。
 
❤️募集❤️
 
【僕の絵本の原画展を、一緒にしませんか?】
 
絵本原画展ができる場所を探しています。
絵本完成は、2021年9月ごろです。
原画展の期間は、クリスマスの絵本なので9月〜12月です。
 
絵本に込められた僕の思いを理解していただける方の場所で、個展を開催して、良いエネルギーを創りたいです。
まだ、先のお話ですが、「うちでやってもいいよー」と言ってくださる方を募集します。
 
カフェ、レストラン、小学校、イベントブーススペース、ギャラリースペース、など、、、
絵本売上は、分配したいと思います。
 
宜しくお願い致します。
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

 

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし