ブログblog

[ 2020.11.09 ]

思い出してもらう存在になるために

どもー。香水が失恋のネチネチした曲やのに、なぜ売れているかがまだ分かっていない、でも口ぐさんでしまっている聖二です。
 
絵本「ルイーズサンタ~ひまわりの約束~」の原画が17枚目を書き終えました。
残り13枚頑張って描ききりまーす。
 
 
ここには、絵本の物語も載せています。
1ページ1ページずつ仕上がる感じを楽しんでいただけたらと思います。
2021年9月に絵本完成です。
 
ぜひ、ご覧ください〜。フォローお願いします。
 
 
さて。
 
今日は、「思い出してもらう存在になる」です。
 
ーーーーーーー
ジャーナリスト
ーーーーーーー
 
その前に小話。
「ジャーナリスト」という職業がありますが、「ジャーナル」の語源が「日記」という意味らしいです。
よって、ジャーナリストは「日記をつける人」という意味になります。
 
自分の人生をジャーナリストとして生きていくと色々良いことがありそうだなぁ〜と思いました。
 
パッと思いついたのが、Facebookのあの機能。
「5年前の今日、◯◯をしていました」
 
あの機能発明した人、ほんと天才!!
 
人ってどうしても忘れる生き物やけど、良いことも大切なことも忘れがち。
それは仕方ないけどね。
人の脳は1つのスクリーンショットしか意識できない生き物だから。
 
でも、このFacebookの機能で数年前の自分に出会える。
しかも、その時に感じた「心」も思い出せる。
 
これは僕の生活に活用できているなーと思いました。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
思い出してもらう存在になるために
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
このジャーナリスト=日記を書く人を自分なりに掘り下げます。
 
2つ出てきました。
①毎日のblog
②作品
 
②の作品が特に僕の中では重要視しています。
たくさんの作品を描けば描くほど、誰かの家や会社で飾ってもらえて、いつでも思い出してもらえる。
 
人には、「思い出すシステム」というものが必要みたい。
 
僕の使命は、「作品をつくること」
 
誰かにとっての「思い出」となる作品をつくることによって、
あの頃の「心」に立ち返ってもらうための「思い出すシステム」をつくってる。
 
ご依頼をいただいて、作品を完成させて、届ける。
お客様が喜んでくれると嬉しい。
 
でも正直、僕が本当に喜ぶ瞬間は、作品を届けた時じゃない。
 
「5年前に描いてもらった色紙、今でも会社に飾ってますよ〜」とか、
「去年描いてもらったバースデー色紙や命名書、玄関に飾ったます」とか、
 
実は実は、こんな言葉の方が嬉しかったりする。
回り回って、まだご縁のエネルギーが繋がっているんだなーと思うと嬉しいし、
この色紙を何か思う時には見てくれて、「よし、がんばろー」とかなってくれてるのかな〜と思うとより嬉しい。
 
僕が人様に贈れる「思い出すシステム」は先にも後にも「作品」なので、
今日もせっせと未来のために作品をつくります〜!!
 
今でも飾ってくれてる方、ほんとありがとう。
その方に頭向けて寝ます〜。
 
 
❤️募集❤️
 
【僕の絵本の原画展を、一緒にしませんか?】
 
絵本原画展ができる場所を探しています。
絵本完成は、2021年9月ごろです。
原画展の期間は、クリスマスの絵本なので9月〜12月です。
 
絵本に込められた僕の思いを理解していただける方の場所で、個展を開催して、良いエネルギーを創りたいです。
まだ、先のお話ですが、「うちでやってもいいよー」と言ってくださる方を募集します。
 
カフェ、レストラン、小学校、イベントブーススペース、ギャラリースペース、など、、、
絵本売上は、分配したいと思います。
 
宜しくお願い致します。
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

 

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし