ブログblog

[ 2020.10.27 ]

全員メリットがある目標設定にする

どもー。いつも言ってるコンビニに、今日はタイミング悪く、たまたまカフェラテの機械が補充中でして、定員さんから「今使えないくて、ブラックコーヒーならできますが」と言われたので、エアペイのCMでおなじみの「じゃいいですー」をめちゃくちゃ使いたかった、マスクの中は笑っていた聖二です。
#エアペイCM #じゃいいですー #うちカード使えないですー #現金なら使えますがー
 
さて。
 
今日は、「僕やったらこうするのにな〜」と思ったことを書きます。
 
ーーーーーーーー
会社の賞金、商品
ーーーーーーーー
 
ある方から、こんなお話を聞きました。
 
大きな会社みたいで、会社全体の数百人で「たくさん歩いた1位〜3位の人には、賞金と商品を差し上げます!」という会社内でのイベントをされてるみたいです。
 
1人1人、アプリで万歩計をダンロードして、競い合ってるみたいです。
アプリで距離とかも計算してるみたいで、ごまかしはできないようになってるみたいです。
 
目的は「運動不足解消」
 
その方は愚痴をこぼしていましたww。
「毎日走ってる人とか、あと、賞金目当てに気狂いにそればっかりしてるー」
「数百人の上位3人しか評価されないのはな〜。やらされてるだけ〜」
 
そりゃー愚痴も出るし、やる気も出ないし、なんでやってるかがわからなくなりますねww。
 
では、僕がこの会社の社長ならどうするかを、生意気に書きたいと思いますww。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーー
全員メリットがある目標設定にする
ーーーーーーーーーーーーーーーー
 
この会社は、上位3人しか評価されていませんが、全員にメリットが出る設定もできます。
それは。
 
たとえば、Aさんは10月の総歩数距離が「10万歩」だったとします。
Bさんは10月の総歩数距離が「15万歩」だったとします。
 
さぁ! 11月が来て、再びスタートです。
 
そして、11月が終了し、それぞれ1ヶ月間の総歩数距離は?
Aさん、「15万歩」
Bさん、「16万歩」
 
 
ここで、僕の提案はこれ!
 
それぞれの伸び率は?を出していくと、
 
Aさん、「10万歩」→「15万歩」=150%
Bさん、「15万歩」→「16万歩」=106%
 
総歩数距離は、Bさんの方が多いですが、Aさんの方が伸び率が大きい。
よって、「Aさん。11月は10月より良く頑張ったねー」の
 
評価がつけばいいが、、、、、、、、
 
普通の会社は、特に大手の会社はもしかしたらBさんの方が評価しているのかもしれないですね。
 
 
僕が言いたいのは、「運動不足解消」のイベントで、全員のモチベーションを上げたいなら、全員がモチベーションを上がる「システム」が必要だね。ということ。
 
上位の3人だけの評価も大切やけど、もっともっと心の優しいところで「スタッフみんなの健康」を考えるなら、
「伸び率」で評価したらいいのに〜!!
と、僕の見解で勝手にヤジを飛ばしました。
 
みんな1人1人頑張ってるんやし、人は評価されたい生き物。
はなっから頑張る気持ちを折らしたら、勿体無い。
1人1人の評価を大切にして欲しいなと感じました。
 
おせっかい聖二でした〜〜〜〜!
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

 

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし