ブログblog

[ 2020.10.08 ]

哲学的アーティスト、ダニーロ・強さんの本が出版

どもー。ジョーカーのTシャツを着て、ジョーカーのお面を被って、エレキギターを弾いてる風のアー写風を撮って遊んでる35歳をどうかお許しください、と言いつつ、多分80歳になってもこんな遊びができたらいいなと思った、ジョーカーみたいに甲高い笑いはできない聖二です。
 
ついに哲学的アーティスト、ダニーロ・強さんの本が出版されました!!!!!
パチパチパチッーーー!!!
 
【自己肯定感が高まる 音楽CDブック】
 
2020年10月8日発売 マキノ出版
 
 
 
【哲学的アートチャンネル】
https://www.youtube.com/user/Lightworld0
 
【Instagram】
@danilo_tsuyoshi
 
【Facebook】
https://www.facebook.com/danilo.tsuyoshi
 
 
彼と出会ったのはもう10年ほど前になります。
実はこれまで数回くらいしかお会いしていませんww。
 
でも僕はその数回で、強さんの魅力を感じました。
圧倒的なアーティストだと、一瞬で感じました。
 
 
そして、ちょうどその頃、僕は大阪の道頓堀で路上詩人として活動していました。
24,25歳くらいの時です。
「あなたの雰囲気を感じてインスピレーションで愛詞を捧げます」という看板で、たくさんの人へメッセージを届けました。
 
実はその時、僕が描いている隣に小さなスピーカーを置いてパフォーマンスしていたのですが、
その時聴いていた楽曲が、強さんの音楽だったんです。
 
その時の楽曲は、アフリカの楽器ジャンベとピアノのコラボ演奏の曲で、
それはもう僕のインスピレーションがバンバン出るわけですよ。
なんだか掻き立てられるような強い音楽と、めちゃくちゃ良いリズムとで、
あの時の僕の背中を押してくれました。
 
 
そんな強さんをSNSで活動をずっと見させていただいて、
今回、強さんの夢だった出版をさせたということで、僕もめちゃくちゃ嬉しいし、
また今回も僕の背中を押してくれてるなーと思っています。
 
僕も、来秋頃に絵本を世に出します!!
完全僕のエゴの絵本を世に出しますww!!
 
本も買ってすぐ
読ませていただいて、すぐにブログを書いています。
 
内容は買ってのお楽しみですが、
僕は今回買って感じたことがありました。
 
それは、
「本を買うというより、強さんの人を買った」という感覚。
 
人を買うって、強さんを買ったわけじゃないですよww。
#そんなん誰でも分かるわい
 
多分同じ本で、著者が誰かわからない人だったら、、、
僕は買わないと思います。
 
「強さん」という人物を知っていて、尚且つ、これまでの活動を知ってるから買った。という感覚。
そこには「挑戦する強さんの応援」という「ギフト代」で買ったのかもしれません。
 
 
実はこの感覚って、これからの社会でとても大事な心得になると思います。
#ここテストにでます
 
誰から買うか?
そんな「人」へのフォーカスした時代がもう今そこに来てます。確実に。すぐそこ。というよりもう突入してる。確実に。
 
 
良い情報はネットで調べればいくらでも出てきます。
でもフォーカスするのは絶対「人」。
 
ピーーーーープル!!!!
 
そんな強さんとの出会いを感じながら、楽曲を聴いてるとなんと溢れてきたんです!!
「僕がなぜ、絵本を描いているのか?」が。
 
3つ見つかりました。
 
①夢を叶えるという、決意表明のための絵本
②教科書みたいな絵本ではなく、映画みたいな絵本を創って、子供たちへ伝えたい
③自分を愛するため
 
③が一番大切だということがひしひしと感じることができました。
強さん、ありがとう!!
 
 
さぁ。僕も良いもの創りまっせ。
応援してくださる方、待っててね。
 
 
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

 

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし