ブログblog

[ 2020.09.30 ]

「所有する人」と「循環する人」

どもー。月の裏側は謎だらけみたいで、宇宙のことはもっと謎だらけで、そんなんいっぱい考えてたら頭がパンクしそうなので、そんな時は鏡に向かって変顔を作って遊んでる、1人遊びできるお猿聖二です。
 
 
さて。
 
僕がずっと考えていることがあります。
 
「人間性のステージを上げるためには?」
 
今日、そのゴールに向けて少し答えが見えたのでお話ししたいと思います。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーー
「所有する人」と「循環する人」
ーーーーーーーーーーーーーーー
 
人の行動には大きく2種類あると思っていて、
「所有する人」と「循環する人」です。
 
そして、
「人間性のステージを上げるためには?」の答えは「循環する人」です。
 
もう、これが今日の答えです。
 
 
僕が思っている明確な違いもあって、
 
「所有する人」・・・自分にとって良いものを、自分のものにする人。
「循環する人」・・・自分にとって良いものを、必要な人に分け与える人。
 
 
自分にとって必要で大切なものって、なかなか人に分け与えるのって大変じゃないですか?
「物」で考えれば分かりやすいかもしれないですね。
 
素敵な財布とか服とか、ブランド品となれば尚更、「所有」したくなります。
「所有」自体はもちろん悪いとは決して思っていないですが、世の中のお金持ちと言われる方は、もしかしたら「所有」の考えが多いのかもしれない。言葉選ばずにいうと、お金あるけど友達いない、みたいなww。
 
もちろん「所有」にも良いことはたくさんあります。
「店」という所有物を利用して、お客様に幸せを与える仕事だったり、いろいろあります。
 
 
でも、今日のテーマは、
 
「人間性のステージを上げるためには?」です。
 
もう答えは決まっていますね。
「循環する人」です。
 
では、何を循環すればいいのか考えていきます。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「循環する人」になるためにできること
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
まず、このお話しをする前に、テーマの根底の部分をお伝えします。
 
「この世のものはすべて授かりもの」
という言葉は多分みなさん、どこかで聞いたことがあると思いますが、僕の考えの中の根底の部分にもそれはあります。
 
率直にいうと、世の中豊かに生きてる人は、「循環させる」ことが上手なんだと思います。
 
分かりやすい例でいうと、誰もが知ってる「前澤友作」さん。
通称「お金配りおじさん」www。
 
もう究極に「循環」についてめちゃくちゃ熟知してはる人。
お金を「循環」させてよい世の中にしよう!!ってお金を配ってる素敵な人。
 
しかし、世の中は詐欺まがいなことが起きる。
この世は「所有」したがる人が多いみたいやね。ほんま残念。
良い「循環」を繰り返していれば、回り回って還ってくることを知ってるんだが、どうも今の目の前しか見えていないという現実社会。
 
 
そして、
「循環」は決して「物」だけじゃない。
 
「時間」に関しても「循環」というものが存在している。
たとえば、「誰かを喜ばせようと考えている時間」とか「未来を楽しくさせようと考えてる時間」とか。
 
考えてることが現実化するようになってるので、ポジティブになる方向に思考を変換させるだけで、
「空想に使った時間」までもが「良い循環」となり世の中が良くなる。
 
 
こんなめちゃくちゃ簡単なシナリオをすんなりできないのがこの世。
だからこそ僕は、絵本を使って良い循環を生み出したいと思っています。
 
必要な人に僕の「時間=命」を分け与えれるようにしたい思いました。
 
最後まで読んでくださる方、いつもありがとねーーーー。
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

 

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし