ブログblog

[ 2020.09.20 ]

「点」と「点」のタイミングが繋がる時にのみ起こるエネルギー

どもー。スタバのソイラテホットが大好きなんだが、どうもお腹がゆるくなってしまう、子供が大好きなおもちゃを取られたあの感情を味わっている、胃腸が弱い聖二です。 #全然違う
 
 
さて。
 
僕が何か新しいアイデアを出すタイミングは、決まって「ふと歩いてる時」や「寝る直前のふわふわした時」に出てきます。
デスクでジーっと座っててもアイデアは浮かばず、動いてる時にピンっと出てくるんですね。大抵は。
出てくるというと、閃いたみたいになりますが、結局のところ「点と点が繋がった瞬間」なんだな〜と改めて思っています。
 
アイデアにしても、人から貰うエネルギーや相性にしても。
 
今日のテーマはこれ。
 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「点」と「点」のタイミングが繋がる時にのみ起こるエネルギー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
過去の話になりますが、僕が始めて個展をしたのは3年半前。
個展をする1年ほど前に漠然とでしたが、「やっぱ個展してみたいな〜」とぼんやり思っていました。
 
そんな中、ふら〜っと入ったお店の2階がギャラリーのレンタルスペースで、絵が飾られてるということで観に行きました。
そこで僕はビーーーーーーーーーーーーーーーっ!!っと感じました。
 
飾られてる絵ももちろん良かったですが、何より「空間」が素敵だと。
お洒落な空間というよりは、「自分のやりたい個展のイメージとマッチ」という空間でした。
 
もう一瞬で空間に一目惚れして、オーナーに「個展として借りたい」と申しつけました。
そこから1年間ほどの期間にいろいろ準備をして、無事個展を開催することができたんです。
 
 
 
この体験の中で僕が学んだことは、
 
「点=個展したいという思い」と「点=自分のやりたい個展の空間」のマッチングが起こったあの瞬間のインスピレーションは、ずっと狙ってた獲物がいきなり岩場から出てきたチャンスでした。
 
このチャンスのエネルギーっていつもの自分が発するエネルギーとは断トツに違ってて、「どうしてもやりたいーーーーーーーーーーーーー!!」って感情がとても強い。
 
待ってくれてたんだー。なんて風にも思えるんですね。あの瞬間。
 
 
 
 
数年ほど前に、大阪の大阪文化館・天保山で行われた「木梨憲武展」に行った時も同じような現象が起きました。
2年前にさせてもらった個展のアイデアを探していた時でした。
 
その時の点はこんな感じ。
 
「点=個展をもっと愉しくするアイデアはなんだろう?」と「点=木梨憲武さんの愉しませる個展空間・発想・アイデア力」と、「点=すぐに取り入れられる材料」
 
これらの「点」が一気にマッチングして、「これだーーーー!!」ってなりました。
 
木梨憲武さんは、個展会場を出てすぐのところに、大きなボードを用意して、そこにみんなが付箋に今日の感想などを書いてペタペタ貼っていくもの。
木梨憲武ファンはとてつもなく多いので、20枚ほどの大きなボードは、付箋が重なり合ってとてつもない皆んなの想いが入ったボードになっていました。
 
それを見た瞬間に涙が出て、「こうゆうのやりたい」みたいになりました。
正直、アイデアより木梨憲武さんの人間性・愛をめちゃくちゃ感じた一幕でした。
 
 
 
こんな感じで「点」と「点」が繋がるところのエネルギーってとても感動して、脳が活性化して、「生」をめちゃくちゃ感じれるスポット。
これがあるから表現するアーティストは止められない。
 
今、挑戦中の絵本作成も同様の「点」と「点」の繋がりが張り巡らされて、もう愛が溢れて大変www。
 
 
1つ大切なことは、
 
「点」とは、「愛」
だから、その「愛」をどう生かしてあげようか?という問いをずっと持ち続けることだなーと思っています。
 
点、愛してます。
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

 

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし