ブログblog

[ 2020.09.08 ]

「100kmウルトラマラソン」×「絵本」

どーも。最近、スカイダイビングをする仲間を1人見つけたので、スカイダイビング仲間を募集している、生まれ変わったら鳥になりたい聖二です。
 
 
今日は、僕が好きな「マラソン」について語ろうと思います。
マラソンと言っても「100kmウルトラマラソン」です。
 
100kmウルトラマラソンを走られた方は良くご存知ですが、100kmってとにかく過酷極まりないです。
早い人なんて7時間台で走っちゃう超人もいてますが、僕はごくごく一般市民ランナーで、記録はギリギリ完走できたレベルなので、あくまで僕のレベルで語りたいと思います。
 
 
今日のテーマは、
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「100kmウルトラマラソン」×「絵本」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
まず僕がこれまで走ったマラソンの結果は、100kmは3回、70kmは1回、フルマラソンは多分7回くらい。
一応全て完走しています。完走率100%。
 
マラソン数は少ないですけど、僕の中で一番過酷やった、100km中98kmがアップダウンのコース「高野山100kmウルトラマラソン」は70kmくらいから記憶がありませんww。勝手にゴールしてましたww。
 
初めて走った100kmは、「丹後100kmウルトラマラソン」で、僕はこの大会でとんでもないことを体験しました。
意識朦朧としていた90km地点くらいで、僕はうっすら夢を見ながら走っていました。
うとうと寝落ちしそうなあんな感覚です。
前を走る人の足元だけぼぉ〜と見えていて、多分1kmくらいずっとついて走っていたんやと思うんですけど、だんだん体が軽くなって、全然息も上がらずに、ただただ手と足を動かしてるだけの感覚。
すると、誰かから膝カックンされたみたいに、全身がカクンとなって目が覚めましたww。
 
 
「やべーーーー!!無の境地にいけたーーーーーーー!!」
 
完走より実は嬉しかった、初100kmウルトラマラソン体験記でしたww。
 
 
つらつら体験を書きましたが、僕は最近「マラソン」と「絵本」がとても似ていて、なんだか親近感があります。
 
僕の絵本は、ボールペン1本のみで描いていて、結構根気は必要だと思います。
1枚の絵を仕上げるのに10日〜20日くらいかかります。
 
眠気はヤバイときはありますが、基本的に途中で投げ出したくなるときは一切ありません。投げ出す理由は一個もないんですね。
ただ、絵を描くのが好きだけでは、この根気は多分持たないと思います。
普通の人は描かないような細かいタッチを、あえて選んで描いたりしています。変態なんでww。
 
 
なぜ、ここまで自分が挑戦しているんだろうなと思っったときに、「100kmウルトラマラソン」の存在が出てきました。
 
二つの共通点はなんだろうと考えてみました。
そして、答えが一致したんですね。
それは、
 
 
「ゴール後のイメージが鮮明に見えている」でした。
 
 
良く「マラソン中に何を考えて走ってるんですか?」なんて、ランナーならあるあるの質問を受けることがあると思いますが、僕はそのときこう答えてます。
「何も考えていません。ただただ、ゴールした後のメダルが欲しいだけ」と。
 
マラソンのゴール後のイメージのみを、走ってる間ずーーーーーーーーーっとイメージしてるんです。
ゴールして、完走メダルもらって、達成感に満ち溢れてる自分をイメージしてるんですね。
 
たまにイメージしすぎて、感動して、スタートからちょっとうるっとなったりするときもありますねんww。
#本当は涙もろい
#イメージ力が半端ないのは羽生結弦選手
 
 
「絵本」もゴールが鮮明に見えているからかな〜と思っています。
個展して、お客様もスタッフも、そして僕も喜んでいるイメージは結構鮮明です。
 
「個展」って「個」が輝くと思われがちですけど、決してそれだけじゃないんですよね。
縁の下の力持ちさん達にも、実はスポットライトが当たるんです。
僕は、そんな個展をしていきたいと思います。
 
 
そのイメージが鮮明にできているから、どんなに眠たくても、毎日楽しくボールペンを走らせているんだと思います。
この境地は、もしかしたら「絵が好き」とか「絵を描くのが得意」のレベルを超えたものかもしれないなと思っています。
 
 
僕の絵本が、素敵な人へ届くように、素敵なイメージをしていきまーーーーす!!
 
 
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

 

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし