ブログblog

[ 2020.08.28 ]

生きてく判断基準とは?

ども。小さな島で暮らしている人の生活をイメージしてみると、今の僕ならどんな未来を想像するのかなと猛烈に興味が出始めて、未来は色々な島へ生きたいなと思い調べていたら、日本も島じゃんって自分で自分を突っ込んだ聖二です。#日本以外の素敵な島はどこだ?
 
 
今日のテーマは、「生きてく判断基準とは?」です。
 
このテーマは、僕の目線なのでどちらかといえばモノづくりの観点でのお話になっちゃうかもしれないですが、噛み砕いていくとどんな人にも当てはまるのかなと思うので、良かったらお読みください。
 
 
「生きてく」って少しオーバーな表現かもしれないですが、しかし日々、今この瞬間も僕とあなたはどこかで生きていて、まだ温かい生身の身体を持っています。
 
人それぞれの価値観や人生観でこれまで幾度も判断をしてきて、「今のあなた」が存在するわけです。
これくらいは皆さんもよく理解されていると思います。
 
でも「理解」はしているはずなのに、「今のあなた」をどこか否定してしまっているあなた。
もし、あなたの中にそんな否定的なあなたが存在するなら、温かく愛してあげてください。
そして、しっかり道ずれにしてあげてください。
そして、愛する自分が高いエネルギーになった時、見せつけてやってください。
そうすると、勝手に否定的だったあなたの中のあなたは、どこかへ消えてゆきます。
 
 
さて。ここからが本題です。
 
「判断基準」のお話です。
 
 
結論から申し上げると、至ってシンプル!!
 
「おもしろいか?そうでないか?」です。
 
ここで、僕目線の「おもしろい」を掘り下げてみます。
 
「おもしろい」を一つ掘り下げると、「人との繋がりがおもしろい」になります。
「人との繋がりがおもしろい」を一つ掘り下げると、「可能性が広がる」になります。
「可能性が広がる」を一つ掘り下げると、「夢を叶えやすくなる」になります。
「夢を叶えやすくなる」を一つ掘り下げると、「仲間の夢を叶えさせやすくなる」です。
 
そして、「仲間の夢を叶えさせやすくなる」」を一つ掘り下げると、
 
「おもしろい」に戻り、永遠にプラスのループになります。
結論、人の繋がりがおもしろさを広げ、繋げ、自分と仲間の夢が一緒に叶いやすくなる。
 
 
ただ、ここで大切なのは、
「おもしろい」という判断だけでは「結果」が出ない!!という現実。
 
この現実をしっかり見つめて、やはり具体的に策を練設計し、行動していかないと夢なんて叶わないですから。
 
僕の昔の失敗例は、「ただただ強く夢を叶えようと願うだけ」をしていました。
そりゃー夢なんて、それだけじゃ、待ってるだけじゃ叶いません。
 
やっぱり夢は迎えに行かないと!!
 
 
判断基準って十人十色で、いろいろあって良いと思っています。
逆にいろいろあった方が、おもしろい。
 
ハピーエンドばかりの繋がりなんてなくていいんです。
そこにフォーカスしなくていいんです。
 
自分が「おもしろい!!」って思える方向にフォーカスする方がきっといいはず。
 
だから、あなたも、いらないものは早く捨ててね。
もう9月が来るから。
 
 
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

 

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし