ブログblog

[ 2020.08.28 ]

僕を叩けば感性が出てくる

どもーーーーーーーーーーっ。夕立に見舞われた時、今日はミスチルの「雨に濡れ〜ぬ場所を探すより〜星空を信じて歩こ〜う」というメロディが脳内に流れてきて、ロマンチックな時間を過ごしながら、体は見事に自然シャワーを浴び切った、雨男聖二です。
 
 
さて。まずはこのことわざから。
 
「叩けば埃がでる」・・・どんなものでも細かく調べれば、欠点や弱点が見つかるものである。
 
人は何かと表面を取り繕って生きてしまうこともあるし、でもそんな表面も必要な時もあります。
思うがまま、感じるままに全てを吐き出してしまうということは、良いことばかりではないですね。
感謝だけで世界が回るのなら素敵なことやけど、誰かを攻撃してしまうこともある。
だから、不用に叩いて不用な埃を出さないほうが良い時もあると思っています。
 
 
冒頭からちょっと真面目そうな話をしましたが、ここからはおちゃらけますねww。
 
ふと思いついたのが、
 
「僕を叩けば感性が出てくる」
 
 
詳しく説明する必要ないと思いますが、詳しく説明してみますねw。
というより、僕の性格を絡んでのお話をします。
#ご依頼欲しいアピール
 
 
最近は、特にご依頼を頂くことが多くなってきていて、ほんとに感謝でしかないんですが、
僕の性格をここで書いてみます。
 
僕の性格は、
「切羽詰まると俄然やる気を出す、ゾウ体質」なんですね。
 
ゾウて動物の象なんですが、なぜ象なのかというと、
象は普段はのっそりとゆったりとしていて、一見大人しそうに見えますが、走ると以外と早いんです。
 
今日本人で一番早く走る男、桐生選手とほぼ同じくらいの時速40キロなんですね。
はや〜〜い。
 
 
何が言いたいかと言いますと、
ご依頼を頂いたら、四六時中ご依頼のことが気になって気になって、俄然やる気が出てくるんですよね。
 
ご依頼がない時なんて、ほんと何もない日はぷ〜ですから。ほんとにww。
 
 
ここで、造語のことわざを使います。
 
「僕を叩けば感性が出てくる」
 
叩くというのは、この場合はお尻を叩く意味にしましょう。
僕のお尻をどんどん叩いてください。
あ、でも実際は叩かないでくださいねw。
実は打たれ弱いんだから〜ww。
 
叩くというのは、ご依頼がたくさん頂くという意味にもしてみましょう。
 
だから、皆さんにお願いです。
「あ、来週、友人の誕生日や。何も準備できてないーーー。どうしよう。あっ!書道の聖二って奴がおったな。あいつに頼んでみよう」
と、思ってください。
 
少々の無理難題の方が、実はめちゃめちゃやる気を出します!!
ただ、最初から無理そうなものには無理とお断りしますね。ゴメンなさい。
 
でも、少々時間が切羽詰まってる方が、僕の場合はやる気が出ちゃうんで、こんな僕ですがどうぞ頼ってくださいね。
人生相談はできないですが、作品のご相談ならじゃんじゃん受け付けておりますので、どうぞお気軽に〜。
 
 
というわけで、今日言いたかったこと。
 
僕をどんどん叩いて感性を出してやってください。
 
 
誰かのプレゼントに困ったら、僕にご依頼ください。
きっと良い作品を作らせていただきますね。僕の感性2000%の力で。
 
普段は象みたいにどっぺりのっぺりしておりますが、たまに時速40キロで走ります。というか走れます。というか嘘ですw。桐生くんには負けます。
 
 
これからも皆さまから頂く未来のご依頼に感謝していきます。
ありがとね。
 
 
 
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし