ブログblog

[ 2020.08.24 ]

「違和感」を楽しむ

どもー。何を思ったのか今日はホットラテをやめて、アイスコーヒーを買ってしまった、こころの声に素直に生きている妖精のような聖二です。
 
 
今日は、「違和感を楽しむ」についてお話しします。
 
人って、生まれてから死ぬまで環境をどんどん変えながら生きていきますよね。
昔よく遊んでた友人とは最近どうですか?
ほとんど連絡も取れずにいる方がほとんどでしょう。
何人かはSNSで繋がっているかもしれないですが、昔みたいな環境ではないですよね。
 
 
取り巻く環境は確実に変わってきています。
 
環境も人も。
 
生き方も友人との価値観も。
 
 
「最近、ちょっとした違和感、感じていますか?」
 
 
この「違和感」をどう受け止めるかで、「あなたの未来」が変わっていきます。マジで。
環境が変わる「怖さ」なのか「楽しみ」なのか。選べるのはあなただけ。
 
 
僕も最近、友人との間に生き方の価値観みたいな違和感を覚えて、「ん?何か違うぞ」と思う場面がありました。
生きていくレールが変わったみたいです。
 
だからといって「今日で友人さようなら〜」みたいなことにはならないのですが、違和感があるのは事実。
またいつか価値観が合うときに心が合うのかなと思っています。
 
でも、「ん?何か違うぞ」という違和感は僕にとってとっては「ワクワクするもの」なんですね。
身をもって「次のステージ」へ上がってるなと感じさせてくれています。
 
 
ディズニー映画の「モアナと伝説の海」の主人公モアナが後半のシーンで海を切り裂いて道をつくるシーンがあるんですけど、今まさにその状態なんですね。
 
今まさに、次の「こころ」を取り入れるための「違和感」を感じています。
 
 
「違和感」とっても大切。大好き。
 
 
違和感があるにもかかわらず、見て見ぬふりをしてフタをしてしまうのはどういう意味を示すのか?
 
「潜在意識の感覚の低迷」だと僕は思っています。
 
人間にも動物的な本能があって、鋭い感覚を持っています。本来は。
ただ、毎日慌ただしい日を送っていると、忘れていき、感覚が薄れていきます。
 
 
「最近、そういえば感覚鈍ってるな〜」っと思ったあなた!!
 
もっともっと違和感を楽しんでほしいですね。
 
 
違和感を感じるということは、良い環境を求めてアンテナを張っていくんですね。
でも、ステージが上がるという表現を履き違えないでほしい。
決して、「偉くなって威張る人間」ではありません。
 
むしろ、ステージが上がれば上がるほど、お金も時間も自由に使えるようになって余裕が持てると思うんですね。
自由に使うお金も時間も、他人に使ってあげるもの。
このことが理解できているステージ。
 
ステキやね〜。
 
だって、無人島に1人大金持ちほど寂しい人生はないですからね。
 
 
違和感を素直に取りいれてみてね。
 
じゃぁまた。
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし