ブログblog

[ 2020.08.23 ]

「ハードディスクとソフトディスクの使い分け」

どもー。最近はディズニー映画をいろいろ見て感性を高めている、乙女聖二です。
 
 
今日のテーマは、「ハードディスクとソフトディスクの使い分け」です。
 
 
まず、お話しする前に、あなたという人間を一度因数分解してみてください。
普段、あなたはどんな自分を、どんな種類の自分を演じていますか?
 
仕事の自分、趣味の自分、家族の自分、恋人の自分、先生としての自分、後輩としての自分、、、、、
 
いろんなシーンがあって、いろいろな自分を演じていると思います。
 
演じることはオッケーです。
でも決して切り分けないでください。
 
どういうことか?
 
 
今日のテーマの、「ハードディスク」と「ソフトディスク」をゲーム機で例えましょう。
僕はゲームに関しては、スーファミくらいで時が止まってますが、、、ww
 
最近流行っているプレステで例をあげましょう。
 
 
「ハードディスク」・・本体
「ソフトディスク」・・ソフト
 
で、考えてみてください。
 
答えを先にお答えすると、
 
「ハードディスク」・・自分の体と心
「ソフトディスク」・・仕事の自分、趣味の自分、家族の自分、恋人の自分、先生としての自分、後輩としての自分、、、、、
 
 
めっちゃシンプルです。
でも、環境によって、自分の体と心が「ソフトディスク」として生きてしまうことがあるんです。
 
この状態が「切り分けている」と表現します。
 
切り分けた生き方をしてしまうと、容量がいっぱいになって故障してしまうんです。
アップデートすることを忘れて、目の前にことで精一杯になりすぎて余裕がなくなって故障してしまう。
「人生のモノサシ」が短いままになってしまって、気づかないうちに余裕がなくなっちゃう。
 
切り分けた生き方の結果。
 
 
もっとシンプルでいいんやで。
 
 
あなたという「ハードディスク」があって、やりたい時にやりたい「ソフトディスク」を入れて表現して、いらなくなってら一旦寝かせて、次にやりたい「ソフトディスク」を入れて楽しむ。
 
この繰り返し。
 
「ソフトディスク」の容量をいっぱいになるまで使い切らない!ってのがポイントです。
 
そうすると、体も心も余裕が出てくる。
余裕が出てくると、良い思考になって未来を迎えることができる。
 
 
シンプルでしょ?
 
 
感覚で生きることはもちろん大事やけど、こういった「人生の方程式」みたいなものを持っておくと、人生が生きやすくなると思います。
がむしゃらの中にも、冷静な論理的方程式を持ちましょう。
 
 
では、素敵な夜を。
 
 
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし