ブログblog

[ 2020.08.17 ]

お空の色ってナニイロ?

どもー。滝修行を一緒に行ってくれる人を密かに探している、絵本作家の聖二です。
 
 
さて。まずは僕の友人の宣伝からさせていただきます。
 
 
シンガーソングライター
♪mary(おとめありー)
グッツ販売 SUZURI-すずり-
 
 
 
 
もう出会って何年か経っていますが、まぁすごい発想の音楽を奏でるんですね。
ピアニストなんですが、表現で言うと「絵の具の原色を塗りたくられた感覚」ですww。
 
どちらかというとPOP系のメロディーが得意なんですけど、しっとり系も、小悪魔系も、カッコイイ系もピアノ1つで表現しちゃう女の子です。
 
ぜひ、SUZURI-すずり- 見てみてね。
ちなみに僕は、デザインが可愛かったのでTシャツを買いました。
 
「おとめありー」
感性が抜群な女の子。
多分音楽聞いたら、虜になるかも!
 
 
 
同じアーティストとして、誰かに自分の表現を通じて何かのメッセージを発信しているもの同士、もっと広げていきたいですね。
上から目線じゃないけど、才能がある子はもっともっと世に知れ渡って欲しいですね。
 
アーティストって一口にいっても、価値観は全然違うから、全てのアーティストと繋がる必要はなくて、お互いを高めあえるようなアーティストともっと繋がりたいと思っています。
 
「お互いを高めあえるような」というのも、出会い方は1人1人違ってて、必然的に出逢っていくんですよね〜。不思議と。
 
おとめありーとの出逢いは僕の中の「絵の具の原色を塗りたくられた感覚」を見つけてくれましたからね〜w。
オススメのシンガーですよ。
 
 
 
ここまで書いてたら、「感性」について思い出したのでお話を続けましょー。
 
お子さんがいらっしゃるお父さん、お母さんにメッセージです。
まず、子供にこんな話をしてみてほしいです。
 
 
「お空の色ってなにいろ?」
 
 
子供は、どんな色を選ぶんでしょう?
大人は、どんな色を選ぶんでしょう?
あなたは、どんな色を選んでる?
 
 
 
僕は、この質問を閃いた時、子供の絵を見ていました。
子供の絵の色の使い方が、ほんと神がかっていて、僕の感性の100倍はありますねww。
 
子供目線の空の色って何色なんやろーっと。ふと思いました。
 
中には「黒」とか「赤」とか「黄色」なんて答える子供もいるかもしれないですね。
もちろん「青」とか「水色」の答えもあるでしょう。
「白」とか「台風の色」とか「星の色」なんて答えてくれるかも。
 
 
ここで大人たちが考えなくちゃいけないのは、「空は青色」という概念を押し付けちゃいけないこと。
 
 
僕がもしお父さんで、子供に「空の色ってなにいろ?」って聞かれたら、
「じゃーお空の色を見に行こうか」なんて言って、いろんな場所へ行って「空の色」を教えると思う。
「空の色は全部繋がってるんやでー」って言って絵本みたいな話をするやろねー。
(お父さんになる気配は全然ないがwww)
 
 
今、いろんなイメージをしてたら、この話を絵本にできそうやなー。
新作の絵本の材料にしておこう。わーいわーい。発想が出てくる!ww
 
 
「概念を押し付けない」というのは、けっして子供だけじゃなくて大人にこそ必要なもの。
 
 
もちろん大人の社会で必要なルールっていうものはあるし、守らなくちゃいけないことはある。
ビジネスの中で、ちゃらんぽらん過ぎてもまぁ大変かもしれないけどww、僕がここで言ってる感性っていうのは、あくまで「表現」という分類で考えてもらえると嬉しい。
 
じゃないと、ビジネスでやるべきことはやらなくちゃ前に進まないですからねww。
 
 
今日伝えたいメッセージは、
 
「人の道は1人1人空の色があるから、自分の色を持つこと」
「自分の色の価値観と、他人の色の価値観との正義のぶつかり合いをしないこと」
「全ての可能性のある色を受け入れること」
 
 
もっと自由でいいはず。この世の中は。
 
 
 
 
「あなたの今日の空の色はナニイロ?」
 
 
 
人生楽しもうね。もっともっと。
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし