ブログblog

[ 2020.08.06 ]

エゴと潜在ニーズ

どもー。朝から「一反もめんの手ぬぐい」を20匹描いたんですけど、今日の夜、寝ている間にもしかしたら魂が宿って部屋中を飛び回っているかもしれないという恐怖と戦いながら、寝床につくかもしれない、半分妖怪の聖二です。
 
 
さて。今日は「エゴと潜在ニーズ」についてです。
 
モノづくりをしていると、どうしても自己中的な考えになってしまいがち現象があることは、もうすでに客観的に把握しているので、「エゴ」の道に進まないために、僕なりにある「フィルター」を用意しています。
 
 
そのフィルターとは?
 
「潜在ニーズ」です。
 
ここでいう潜在ニーズは「自分」と「相手」の両方を意味します。
 
 
僕もそうですが、自分の作品は愛していますし、誰より自分が世界一好きな作品ばかりです。
この感情は、モノづくりしている方全てに当てはまると思いますが、自分の作品が好きすぎるあまり、他人にも良さを強要してしまうこと。
 
もちろん、作品のことを全く知らない方へ、作品に対しての思いなどはどんどん語るべきやし、アピールしていくものだと思っています。
 
しかし、作品の良さを伝えた上で、好きにさせようと強要することは必要ないと思っています。
僕の作品を好きになってもらう「努力」はもちろん行いますが。
自分自身の人間性を出したり、より一層皆様の心に響く絵を描いたり。
 
でも強要はしない。
好きな人は、自然と好きになってくれると思っているから。
 
その好きになってくれるフィルターが「潜在ニーズ」なんです。
 
 
僕は、言葉や態度だけでは決して見ていません。
その人その人の感動の潜在的なレベルって違うから。
 
本当に僕の作品を好きになってくれるその瞬間ってあると思います。
僕は他人ではないので、これはあくまで客観的な判断ですが。
 
 
「自分の潜在的な発信する心」と「相手の潜在的な受け取る心」
 
 
この心が、シンクロニシティーのように歯車がマッチすると、
人は作品に対して好きになるんだと、勝手に仮説しています。
 
 
僕自身も、やはり他人の作品とかを見て何に感動してるんかなーっていろいろなアーティスト達を見てきた中で、気付いてきました。
決して有名な歌手じゃないけど、「僕の潜在的なところではめっちゃ好き」ってなってるんです。
 
これこそが人と人とが本当の意味で繋がるポイントですね。
 
逆に言うと、潜在的に繋がってる人とは、決して離れないような気もしています。
 
 
昨日のブログで書いた、「本来の自分の感覚に戻す」の中にある、「感覚」ですが、要は「潜在意識」という話とも繋がります。
 
「エゴ」から解放して「潜在意識」で人と繋がりましょう。
 
そして、これまで僕の作品を好きでいてくださる、気に入ってくださる、購入していただいた方、本当にありがとう。
もっともっと良い作品を創っていくので、良かったら経過を見てやってください。
 
楽しく海外で個展をしますね。
 
では今日も素敵な夢を。
 
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし