ブログblog

[ 2020.08.01 ]

「認知」に向けての、イベンター募集!

どーも。スクラッチアートという遊びを教えてもらって、これは多分めっちゃハマるだろうと思って早速100均へ行き試しにやってみた、なんでも好奇心聖二です。
 
 
さて。
そんな「スクラッチアート」ですが、意外や意外、極めちゃうとけっこう良いものができそうな予感プンプンです。
 
僕がいつも「良い!!」って直感で思うことの一つに、
「ビジネス展開できそう!」と思うものが僕の中のアンテナに引っかかってくるんですね。
 
正に、「スクラッチアート」が今日イチのピーーーーンっときました。
 
スクラッチアートって実は小さい頃からやっているもので、カラーのクレヨンを塗って、その上に真っ黒のクレヨンで隙間なく塗りたくる。そして、その上から絵を描いていくと、虹色の絵が浮き出てくるもの。
 
 
僕が直感したのは、「絵本につながる」と思いました。
 
「絵本」=「スクラッチアート」=「ビジネス」
 
 
絵本の制作をしながら考えていることは、「なんか、塗り絵とかしたいな〜」でした。
でも、ただの塗り絵だと、僕のキャラがあまり強く出ないしな〜っと思っていた矢先のこの出会い。
 
スクラッチアートに恋しましたww。
 
 
しかもただ描くだけじゃなく、いろいろ加工できるんですよね。
その1つが「スクラッチランプ」
 
ワークショップとかして、子供たちが自分たちで描いた作品を「オリジナルランプ」として、ただの絵じゃなく、日常の生活の中に入っちゃうってめっちゃ良いし、思い出になっていくしね。
 
 
 
そして、僕が進めるビジネス展開ですが、
 
「ワークショプを取り入れたブース出店やイベントをしてくれる人を見つける」です。
 
 
もちろん絵本が出来上がったら、僕自身も物販したり寄付したりを考えているんですが、僕1人だけではなかなか広まりが遅すぎます。
なので、僕と同じようにイベント内で僕の絵本を売ってくれる人を見つけること。
 
その条件は、
 
「売れた絵本の代金は、すべて差し上げます!!!!!!!!!!」
 
 
めっちゃ良い提案だと思います(^^)b
 
僕は、絵本が売れるより「認知」の方がまずは大切だと考えていて、たくさんの人(海外も含めて)に読んでいただきたいんですね。
 
僕の絵本はクリスマスのお話ですので、クリスマスイベントにはもってこいだと思っています。
 
 
しかも、僕の分身をしてくれる「イベンター」の方の絵本の仕入れは「0円」です。はい、もちろん!!
僕が、必要な分お渡しします。
 
たとえば、1冊1,800円だとして、イベントで売りたいからと「100冊ください」と。
そのうち80冊が売れれば「1,800×80=144,000」
 
イベンターにはまるまる「144,000円」が入るということ。
 
WINWINになれますよね。残りの20冊は、ひとまず返してねww。
 
 
僕の目的は「認知」なのでこの方法が一番良いんです。
そのイベンターの方が、西野亮廣さんのオンラインサロンのメンバーさんやったら結構話早いかもしれないですね。
 
 
認知を選んだ理由は、
 
「2作目、3作目と絵本をつくっていくから」です。
 
 
1作目のみの作家なら良いですが、僕はこの絵本のシリーズ化を目指していて、すべてがつながる絵本の構成はもう作っています。
なので、1作目を買って認知していたら、僕が2作目を出した時にほしいと思ってもらいやすい。
 
まず「処女作を見てもらう」ということに全力を注ぎます!!!
 
 
といことで、まだまだ先の話(2021年8月)くらいからのスタートのイベントですが、もし「やってみたい」「うちのイベントで売っても良いよ」という方、メッセージをいただけたら嬉しいです。
 
では、素敵な夜を。
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし