ブログblog

[ 2020.07.29 ]

「絵日記の正しい書き方」

どーも。僕は魚座なんですが、Amebaの朝のメールで「今日のあなたは運勢1位です!」ってきてたけど、「オレ、毎日1位取ってるけど文句ある?人に自分の運勢は決めらんねーよ」と返信したくなった、ひねくれ者の聖二です。(決して占いを批判していません。占いは好きですww愛していますwww)
 
 
今日は、夏にちなんだテーマです。
 
「絵日記の正しい書き方」について真面目に書きたいと思います。
 
学生の頃にあったあの絵日記です。夏休みの宿題であったあれです。
 
 
結論から申し上げますと、
 
 
「絵日記は、初日に全部書きあげてください!!初日に何をするか、全ての出来事を書きあげてくださーーーーいwww!!!」
 
 
はい。大真面目に書いておりますよww。
このやり方はある方がおっしゃっていて、これはこれは腑に落ちたやり方で、そりゃーそーやなーっと思わせてもらいました。
 
 
「未来を決める!!」
 
 
この決断って結構大切なことで、絵日記を夏休みの最後の日に泣きながら思い出しながら書くようじゃダメダメねってことです。
もう先に書いてしまって、その通りに生きる。そんな生き方って本当楽しいと思うんじゃが。(誰ww?)
 
 
僕が先日のブログで書かせていただいた、
変えれるのは「過去」「現在」「自分」「他人」と書きましたが、
 
今回は「決める」です。
「未来を変える」ではなく、「未来を決める」という作業が大切というお話です。
 
 
「未来を決めよう」というと、こんな人もいらっしゃるかもしれない。
「いやいや、毎日バタバタしてて未来のことなんて考えられないわ。毎日毎日手いっぱい」
 
この方は、先ほども言いましたが、「過去の絵日記を毎日バタバタと書いている」のです。
 
もちろん主婦からはこんな意見もあるかもしれないですね。
「朝、早起きして弁当作って、幼稚園へ送って、旦那の朝ご飯作って、掃除して、洗濯2回回して、、、、韓ドラ見てw、、、忙しいの!!」
 
 
 
 
ここで、僕からの「生き方」のメッセージです。
 
 
「過去の土台を基に現在を生きるのではなく、決断した未来を基に現在を生きる」 by聖二
 
 
ちょっと名言っぽいのを今閃きました!w
 
 
過去を土台に現在を生きている人は、毎日がアップアップで、最終日に絵日記を泣きながら書いてる状態が毎日起きている。そりゃ〜毎日「私、こんな人生で良かったかな?」と、悩んでしまうのも無理はない。
 
 
「今を生きる」という言葉はよく聞きますけど、この言葉の本来の意味は僕はこのように考えます。
 
「決断した未来には夢があって、その夢を叶えるために今日も精一杯生きてやろう、挑戦してやろう、感謝です」
 
 
要は、ベクトルの矢印の違いだけですね。
 
「過去」←「現在」・・・過去の土台を基に現在を生きる人。
「現在」←「未来」・・・決断した未来を基に現在を生きる人。
 
見方を変えると全てが決まってきます!バチっと!!
 
 
決断した未来を基に現在を生きる人は、現在生きることに余裕がある。
だから些細なことでも怒らないし、めげないし、しょげないし、諦めない。
 
 
決断した未来を基に現在を生きると、毎日が楽しくなる。
毎日が日曜日感覚になる。
 
そう!今の僕みたいにね(^^)b
 
 
 
 
 
 
❤️絵本原画コピー、好評配布中!!!❤️️
 
僕のボールペン画が気になった方は、DMをお送りください。郵送にて無料でお贈りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし