ブログblog

[ 2020.07.23 ]

消費」と「投資」と「お金」の話。

どもー。24時間365日好きな仕事なら、全然苦にならないと思っている、毎日が日曜日の絵本作家の聖二です。
 
 
今日は、「消費」と「投資」と「お金」の話。
 
皆さんに質問です。
「生きている中で消費と投資の割合は何%ですか?」
 
 
では僕の答えです。
まずは僕が今生きている中での結論としては、「消費0%」「投資100%」という考えで過ごしております。
 
はい。投資が100%なんですね。
 
「そんなんヘリクツやん」って声がしてるかもしれないですが、消費の考えをどんどん投資の考えに変えていったら、生きてる中の全てのことが「投資」でできているなーと思えるようになってきました。
 
 
たとえば、家族で食べるその食事にしても、農家さんが一生懸命作った米や野菜を食べているが、その米や野菜を食べることで回る回る農家さんへ「お金」が流れている。
 
他にも、好きな映画のチケットを購入したら、その映画の俳優や女優や監督、他にはその映画に携わった全ての方へ「お金」が流れていく。
 
ものを買うにしても、サービスを買うにしても、「お金」が流れている。
人と話している貴重な「時間」も、よくよく考えたら「相手や自分のための投資の時間」とも考えることができる。
 
もう大体分かってきましたね。
 
 
この世には「消費」ってものはなくて、すべて「投資」で回り回っていて、すべてが循環しているってこと。
 
こういった話はぜひ子供達に伝えていきたい内容ですね。
 
 
逆に生きている中ですべてを「消費」で考えてみるとどんな世界になるか?
 
たとえば、コーヒーを買って150円を払った時「あぁ〜150円高いな。150円も使ってしまったな〜」って思ったり、1日休みやったからダラダラ過ごしてしまって「あぁ〜無駄な時間を使ってしまったな」とか。
 
全てにおいて「消費してしまった」という「罪悪感」が生まれてしまうと負のループに入ってしまってお金の縁も遠のいていく。そして、しまいのうちに「この世はお金ばっかり無くなっていくわ〜」っとお金がなんだか悪者になってしまう。
 
 
ものごとを消費で考えれば考えるほど、「負のループ」に陥りやすいことをまず頭に叩き込む。
そして今この瞬間から、全ての出来事に「投資」の考えを持つ。
これは毎日の習慣で身につくものだ。
 
「あぁ〜150円出して、美味しいコーヒーが飲めて目覚めも良いし、あのコンビニの定員さんも愛想良かったし、このコーヒー代がコンビニで働くスタッフにお金を流すことができたし、投資100%やな」みたいな。
 
これは決してポジティブな考えというよりは、「お金の仕組み」をちゃんと勉強していれば当たり前なことだ。
良い考えですね。っていう感想じゃなくて、もうこの考えをもっともっと当たり前にしていきたいと思っている。
 
 
これにまつわる絵本の構想を考えていて、ちょっとずつ構想を練っていこうと思っています。
 
僕が手がけている絵本も全て「投資100%」でしかない。
だから楽しいんです。人の為、相手の為、社会の為の投資だと思ったら楽しくなります。
 
これが全てやらされている考えの「消費」で絵本を作っていたら絶対に楽しくない。
そうでしょ?ww
 
 
はい、あなたも今この瞬間から「投資100%」でいこうね。
 
 
 
 
 
❤️絵本原画コピー、現在好評配布中!!!❤️️
 
ちょっと気になった方は、是非DMをお送りください。郵送にて無料でお送りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし