ブログblog

[ 2020.07.11 ]

絵本を描きだした理由①

どーもー。ふと、実家の柱に傷がつけてあるのを思い出し、そ〜いや小学生の時に背が伸びるたびに祖父に印を付けてもらってて、なかなかチビだった自分はもっと大きくなりたいと無邪気に思ってたことがフラッシュバックして、ノスタルジックになっている、いつまでも少年の心を持つ聖二です。
 
 
今日は、今僕が手がけている絵本のお話。
 
質問形式で書かせていただきたいと思います。良かったら読んでみてね。いや、ぜひ読んでね。ww
 
 
 
 
【Q,なぜ絵本を描いているか?】
 
A,絵本を書き出したのはほんの3ヶ月前から。その前は15年くらい独学で書道をしていました。
作品の依頼を受けたり、路上詩人もしたし、個展も何回かしました。
 
そんな中、実はずっとモヤモヤしていた感情があったんです。
 
それは「木崎聖二」という1人の人間をもっと全面的に表現したい、と。
 
要は、書道の作品のような1枚の紙の中だけに収まらず、「ストーリーを描きたい」「木崎聖二の頭の中を物語として表現したい」だったんですよね。
 
そして、タイミングよく最近はキンコンの西野亮廣さんの絵本と出会って「これだーーーーー!!」って思いました。
 
「絵本だー!」ではなくて、
「絵本で海外で個展したり、幅広く木崎聖二を表現できるぞー!!!」って心が震えたんですね。
 
だから西野亮廣さんの影響はかなり大きいです。
その上で、「では木崎聖二が絵本を作ってみたらどうなる?」っていう自分に対しての「化学変化を見たい」と思いました。
 
自分の未来が絵本によってどう変化できるのか、とてもワクワクしたんですね。子供の感受性からすると「大発見」的なもんです。
 
だから絵本を描き出しています。まだスタートしたばっかりですけどね、もう未来はワクワクしかないと思っています。
 
 
 
 
【Q,絵本のコンセプトは?】
 
A,まず絵本から伝えたいメッセージは大きく2つです。
 
まず1つ目は、純粋に「愛のあるギフトを贈る世界にしたい」を表現したかったんです。
 
物語は、サンタ星に住む少年「ルイーズサンタ」と、近未来の地球に住む少女「エマ」とのお話。
その間を取り持つアイテムが「ひまわりのたね」なんですね。
 
ルイーズが住むサンタ星は、実はみんな「ふくろう」なんですね。ふくろうは日本でいうと色々意味がある動物ですが、ここでいうふくろうが持つ意味は「福を届ける役割」の存在です。そのふくろう達は、クリスマスになると人の姿に化けたサンタクロースとなり色々な星へギフトを届けているんです。
だから、サンタに化けても目とか鼻だけはふくろうの要素を残した絵にしています。ルイーズサンタも鼻と足はふくろうの姿を残したまんまです。
 
わざわざ舞台をクリスマスにしたのも「クリスマスのギフトを贈り合う文化」に合わせました。僕の絵本自体も「クリスマスギフト」としての機能を持ったものにしたいなと思ったからです。
 
そして、エマが住む近未来の存在は、「未来に、未来のためのギフトを贈りたい」と思った背景があります。
僕たちのこの世界は、さまざまな問題がありますが、人がいる以上子供はどんどん生まれてくるだろうし、子供達のために何か良い形で地球を残してあげなくちゃいけない。
 
未来のためのギフトって色々な形がある。政治や経済や環境、AIも普及すると人のあり方も変わってくるかもしれない。それら未来を担うのがやはり子供達になるんですね。これから先、良い地球にするためのメッセージを込めた絵本でございます。
 
 
そして2つ目が、「ギフトをあげる側ともらう側の関係」です。
 
例えば、ギフトって赤の他人から貰うより、心が通い合った人から貰った方が単純に嬉しいじゃないですか?
一方的に貰ってもギフトって嬉しくなかったり、逆にプレゼントを貰ってるのに文句言ったりw。
 
「ギフト」の間には、心地よい「特別感」というものが結構重要なのかなと。
身内になればなるほど「特別感」は「信頼感」へと変わっていきます。
 
要は、ギフトそのものだけでは特別感はないが、「あの人へ贈りたい」と思った瞬間に「特別なギフト」へと意味が変わってくるんですよね。そんな意味のあるギフトがどんどん回っていけたらな〜っと思ってます。
 
 
 
まだ、書きたいことありますが、ひとまず2項目だけお伝えしまして、また続きは明日書き綴りたいと思います。
 
では、素敵な夜を。
 
 
 
 
 
 
❤️絵本原画コピー、現在好評配布中!!!❤️
 
ちょっと気になった方は、是非DMをお送りください。郵送にて無料でお送りさせていただいております!!
絵本作家を通して、世界で個展をしようと思ってるやつです。
こんな奴でも、世界いけるんだという物語をリアルタイムでお届けできればと思います!!!
子供のいる世帯はぜひ、お渡したい!よろしくね❤️
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

category

  • カテゴリーなし