ブログblog

[ 2020.06.20 ]

「苦手」を克服する方法

ど〜も〜。昨日久々に軽い筋トレをしただけやのに、身体中がしっかり筋肉痛で衰え感が半端なかったので、ぶら下がり健康棒を買おうと決心した、デザイン書道作家&絵本作家の聖二です。

 
早速、今日のテーマです。
 
「苦手を克服する方法」
 
もちろん人それぞれの「苦手」というものの大きさも種類も違うかもしれないですけど、考え方を少し良い方向にズラすとかなり変わると思います。心が楽になれるよ。
 
まず結論を言うと、
 
 「目的・目標をズラす」
 
これ、けっこう頭の切り替えとして大切です。
 
たとえば、英語が苦手って人はこう考えればいい。
「アメリカに行きたい・アメリカ人と友達になりたい」→「その為に友達になれる英会話を学ぶ」
 
他には、料理が苦手なら、
「彼氏の大好物を作って食べてもらいたい」→「その為に美味しいレシピを調べたり、買い物に行ったり、人に聞いたりする」
 
コミュニケーションが苦手なら
「そういえばこの人の誕生日もうすぐだ。何が欲しいのかな〜?」→「普段の会話の中からその人が求めているものに意識しながら会話ができるから自然と興味が沸く」
 
「行動」を起こさせる為の「目的」を自分で作っちゃえばいいんです。
自分の人生やから、けっこう自由にしてもそんな文句言われないよww。
 
こんな具合で、「私はダメだから〜」と消極的になってしまった時、ぜひ「苦手」の意味をズラして新しい「目的・目標」を作ってみては?
 
人ってけっこう単純で、思いこみの能力って凄いからねーww。
良い意味で考えると良い方向へ進むけど、その逆やと転がり落ちちゃうと大変。
 
「成功する為には考え方が大事」ってよく言うけど、その根底には「正しい考え方」や「楽しくワクワクする考え方」が一番大切。ワクワクしないとポンっっと踏み出せないもんねー。なんとか重たい一歩を踏み出したものの、多分その二歩目はないね。だってワクワク感が減ってるからねw。
 
人は本来、誰もが光を求めていて良くなりたいと願っているけど、その反面、「どうせ僕なんか」とか「私はあなたみたいにうまくできない」っていう逆のマイナスの感情があるのも正直な気持ち。
 
でも安心して。どんなポジティブな人にもこのネガティブな感情は確実にあります。
でもここで重要なのは、
 
「ネガティブの感情をポジティブの感情で打ち消さないこと」
 
皆さんは目の前に「苦手な出来事」が現れたらどんな感情になりますか?
「あ〜ぁ、これ嫌なんだよなー。どうしよう。あーーーーぁーー」
 
このループ、一生続くよww。
 
こんな時に余計なパワーを使って、わざわざネガティブの感情を打ち消さなくて良い。それより意味をズラしてあげるほうが気持ちが楽になる。だって苦手なものはそんな簡単に「得意」になったりしないんやから。実際。
 
だったら苦手は苦手の感情のまま置いておいて、その好転反応で「じゃーどうすれば、苦手と思ってることがワクワクできるかなー?」って考えてみる。以外と色々答えが見つかるよ。
 
というわけで、今日にまとめ。
 
「苦手だと思っている感情はそのままに、意味をズラして、新しい目的をつくる」です。
 
皆さんの一歩がワクワク進みますように。
 
じゃーね。
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

 
 

category

  • カテゴリーなし