ブログblog

[ 2020.06.17 ]

身近な人の為にギフトを贈ることで、自分の希少価値が上がる

どもーー。もう中国はドローンの実用化がかなり進んでいて、空飛ぶタクシーもあるんだとか。ドローンで空飛びたーいと無邪気に思っている、デザイン書道&絵本作家の聖二です。

 
ほんと中国の技術は凄すぎるし、日本のこれからの生き方ってほんと個々で考えないとと思う。これから自分はどこに向かうか?向かいたいのか?その道はほんとに正しいのか?意味のある無駄のない道か?
 
「未来を見たければ、歴史を学べ」
「歴史は繰り返される」
 
人の歴史って螺旋状に繰り返されているみたい。
なんとなく分かるけどー。と思っているあなた。こんな時は、オリラジのあっちゃんの「YouTube大学」をご覧あれ!ほんとに分かりやすくてタメになるよ。
 
はい、最近はほんとYouTubeを見る方がかなり多いので「Looking YouTuber」です。新聞やTVだけでは、正直正確な本当の真実な情報ってわからない。というかメディアは正確な情報を流さないって言った方が正確かもしれません。メディアに対して文句は言ってないですよ。批判してるだけです。実際、YouTubeや、本とかで読んでる方が正論だなーって思うことの方が多い。まじで。
 
というわけで、みなさんも正しい情報を得ていきましょう。
 
 
では、本題です。
 
今日のテーマはこちら。
 
「身近な人の為にギフトを贈ることで、自分の希少価値が上がる」です。
 
今、制作中の僕の絵本のテーマでもあるんやけど、「ギフトを贈り合う世界」を描いている。
ギフトって決してモノだけじゃなくて、気持ちや言葉だって立派なギフトになります。そういったギフトを贈ることで化学変化される価値が「希少価値」です。
 
希少価値の意味は、きわめて少ない為に生じる価値。って意味で、僕は、存在価値の凝縮版だと考えている。
存在価値、存在意義より更に、あなたの中には希少なもの「光」があるってこと。
 
この「光」を見つける為には、身近な人にギフトを贈ってあげること。ギフトを贈ることで、ギフトをもらった人の心の中には「あなた」という希少な存在がいて、その人の生きる支えになるかもしれないってこと。
 
例えば、あなたの過去に「あの人の言葉があったから今の自分がいてる。ほんとに感謝してる」という感情はありますか?パッと1人2人は頭に浮かんでくるであろう。
 
あの人がギフトをくれたから、今のあなたは自分に対して価値を見出してますよね?あの人のお陰で自分が今いてる。あの人へ感謝もしてる。
もうこの時点で、あなたは自分の希少価値を受け取っているんです。ギフトが呼んだ、あなたが得た希少価値です。この希少価値は、あなたの心の中で「特別感」を生んでいるんです。
この特別感こそが希少価値の正体。
 
誰しも誰かの特別な存在でありたいと思っていますね。まぁ恋愛の感情も含むのかな〜。
 
あなたの特別な存在になる為に、あなたは身近な人に「ギフト」を贈ってあげるんです。もらった人はその「ギフト」とまだ誰かにカタチは違えど「ギフト」として贈ってあげる。
 
あーーーーーーーーー!!ほんとこのギフトを贈り合う世界、ほんと素敵!!
 
絵本ができたら、きっとほとんどの収入で絵本を自分で買って、必要な方へ配り歩くと思う。ってかそう決めてます。日本全国はもちろん、世界のどこかで知り合いがいてたら、その方を伝にその国の子供たちに無料で絵本というエンタメを届けると思う。
 
これが僕が僕自身で感じている「希少価値」
 
これまでたくさんのギフトをもらってきたから、その恩返しとして、僕ができる絵本つくりで世界に発信していくことが使命。印税も全て絵本につぎ込むつもりだ。
 
余裕で命をかけれる。
 
その原動力ってまぁ色々あるけど、これが一番かな。
「生きてるうちじゃないと、生きてる人にギフトって渡せない」
 
スピリチュアルな方面からいうと魂の話になってくるけど、それらは一旦置いといて、実質生きてるこの世の人間に対してやっぱり生きてるうちじゃないと「ありがとう」って伝わらないからね〜。死んでしまってから、お墓の前でどんなにありがとうと言っても、実質的なありがとうは届かないしね。
 
生きてるうちにありがとうを伝えるという内容ももちろん絵本には描かれています。
 
素敵なギフトを贈り合う世界。僕は本気で考えていて、まずはアーティストとして絵本という形を作りますね。もう死に物狂いです。でも無理のない楽しい努力しかしません。その方が僕の細胞は喜んでいるので。
 
皆さんも周りの方へギフトを贈って、あなた自身の希少価値を上げてください。まずは僕があなたに伝えますね。
 
「いつも本当にありがとう」
 
 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

category

  • カテゴリーなし