ブログblog

[ 2020.06.06 ]

一流のコミュニケーションとは?

どーも。昨日は自分の中で革命が起きて、そんな時は自然と涙が流れるという体のメカニズムを知った、デザイン書道作家と絵本作家から世界へ羽ばたこうとしている聖二です。

 

最近は、オリエンタルラジオの中田あっちゃんのユーチューブ大学をよく見ていますが、その中で一つ取り上げて、お話しましょう。

「コミュニケーションの話」

三流は、話しかけられるまで離さない。

二流は、話すネタを考えておく。準備をしている。

二流でもめっちゃすごいじゃん。あの人と今日は何話そうかを事前に頭で考えてるってすごいじゃん。って思うけど、一流はここが違う。

一流は、コミュニケーションの前に「表情」を用意する。

はい、カッキーーーーーーーン!!あっちゃんかっこいいーーーー!!

 

なるほどーって思いました。確かに人のコミュニケーションの始まりは声より顔の表情やしなー。

ディズニーのミッキーがなぜ愛されているか?それは、ずっと表情が笑っているから。だから愛されてる。なるほどー。カッキーーーーーーーン!!

 

それを踏まえていつも以上に今日は表情に意識を向けてやってみたら、やはり効果あるよねー。コミュニケーションの質が上がったような感じがしたし、何より自分が積極的に話してたり、楽しんでたりしてた。なんか表情を笑顔に一瞬で変える効果って相手にも自分にとってもめちゃめちゃ効果があったって話。

 

今日はここまで。

実は、今日もまためちゃめちゃ良いことを書いていたのでサイトがバグって、怒ってないよ〜とつぶやきながら今このブログを書いてます。

明日は、めっちゃ皆さんに絶対読んでほしい、革命の話をします。ぜひ読んでね。

 

では、おやすみなさい。

category

  • カテゴリーなし