ブログblog

[ 2020.06.04 ]

別に君を求めてないけど、香りは求む。

どーも。先日、友人から香水をいただき、これがまた渋さといいダンディさといいユニセックスさといい、なんとも言えない香りの香水のプレゼントをもらって、香りの記憶についていろいろ思い出した、デザイン書道作家と絵本作家になりきっている聖二です。

 

【香】

「香りと記憶」についてのお話ーー。

 

ふとした香りから、昔の記憶が呼び覚まされることってありますよね?あれは、「プルースト効果」って言います。なんか人の名前を取って名付けたみたい。僕もなにか発明して自分の名前をつけたいな〜〜ww。

五感は視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚。

五感のなかで、唯一嗅覚からの情報だけが海馬体に直接伝達され、本能的な行動や感情に直接作用するから五感の中でも一番記憶に残りやすいみたい。脳の勉強は大好きだな〜。博士になるんやったら脳を一生調べてみたいな〜。実験とか。w

どこかの誰かがやってた、印象を残す名刺。その人の名刺が香りつきで作られてたから、多分この手法を使ってきたなーて感じ。初めましてで、良い香りがする方は好印象になって、記憶に残りやすいのはそのため。まぁ〜逆も然りw。

 

この地球に生命が誕生して38億年らしいけど、多分その頃から生態には嗅覚って備え付けられてたと思うし、目が見えない分嗅覚だけで生きてたみたいな。体の細胞みたいやねー。

そんな昔からある感覚が人への進化で、ずっと受け継がれてるって感じやね。動物が本能的に匂いを嗅いだりするのは、もしかしたら潜在的なところからの脳の指令があって、素直な感情なんやねー。

そいいや、何でもかんでも匂いを嗅ぐ人っていてるよね?ww

 

というわけで、今日はちょっとお勉強のようなブログでしたが、脳の勉強をすることでまた新たな細胞が反応して、新境地への第一歩になるかもしれないねー。あぁー理屈とかメカニズムとか大好きだーー。

さぁ、もっと学ぼー!!

 

しっかり寝て、記憶を大脳皮質に入れ込んであげてね。おやすみ。

 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

 

category

  • カテゴリーなし