ブログblog

[ 2020.05.29 ]

相手のSEXの感覚を想像してみる

どーも。今日は元気な親の顔を見れて、ホッと安心できたデザイン書道作家の聖二です。

 

はい!冒頭から下ネタぶっ込んでみました。少しだけお付き合いくださいーーw。

人の感じていることって、一生かかってもリアルには触れられないものですよねー。この世に全く同じものなんて存在しない。しかもSEXなんて相手の気持ちよさの体感って一生分からないんですよね。だからと言って女性に全身整形するつもりはないですよ。どんな感覚なのか、幽体離脱でもして体感したいという勝手な欲望。ww

 

前振りはこれくらいにして、本日のお話は、

「感覚に触れる」というテーマでお伝えします。

 

今日はある方と話してて、世界のお金の感覚について話しました。そういえば日本人のお金の感覚や意識と、海外の方の感覚や意識って違うなーっと。これから海外で展開するならその国のことを知っておかないとと思ったんです。

そこで、いろいろ調べてみたら、感覚の違いに面白いなーと思いました。まだ浅い情報ですが少しシェアしますね。

・ケニア・・・今あるお金でどう楽しむか?

・イスラエル・・・経験や時間にお金を投資。

・アメリカ・・・資産運用。

・ジャマイカ・・・プランを立てずにフリーの生活を求める。

・インド・・・その瞬間の幸せにお金を使う。

・中国・・・お金持ちはカッコ良いイメージで憧れ。

・フランス・・・人生は楽しむものや実現するために使うツールのひとつ。バカンスとクリスマスや社会寄付にお金をドカンと使う。誰かを喜ばせるために惜しみもなくお金を使う。

【愛】で敷きつめられた世界マップ

 

フランス行きたいからフランスの情報多めww。

ざっと見るだけでも、ほんと世界の国の人たちの思考が見えてくる。もちろんこれが全てではないし、一人一人全然感覚値に違いはあるけれども、まぁ面白いなーと読ませてもらった。

そして日本の感覚は、、、「貯金」?

給付金の使い道をいろいろ人に聞いてみると、これまた日本人に中でもお金の使い方がいろいろで面白い。ただ、貯金する人が悪いとか良いとかの話じゃなくて、「人の思考パターン」が見えてくるので面白い。

 

話を、本題に戻すと、

僕がこれからやっていく作業は、相手の感覚を想像すること。もっと踏み込むと、

「相手の生活や生き方、考えの思考とか人生観とかを想像する」こと。

こんなことしてどうするのとかって思ったあなたにお答えします。

僕にとっては、これから海外戦略を立てる為に、相手や国のニーズを知った上で計画する必要がある。社会情勢の関係してくるしね。これがまた厄介。

例えば、個展にしかり、ブース出展、路上詩人などはこれまでたくさんしてきたが、お客さんがどんな心理で僕の作品を買っていくのかを知る必要がある。

結構フランス人には僕の「オリジナルTシャツ」が人気なんやでー。お土産感覚やったり、親が子供にプレゼントしてあげたり、勝手に価値を生んでくれる。

この世にアーティストなんて腐るほどいてて、絵が上手い奴なんて山のようにいてる。絵のクオリティーで勝負する気はさらさらなくて、意味を持たした作品を創っている最中だ。木崎聖二というブランド。違うステージに立ってる。

差別化を図るには、相手の感覚にがっつり踏み込んでニーズをキャッチして、「あなたにとっての世界にひとつの作品」唯一無二を創り続けて贈ってあげること。その感覚がファンへの道。そぅ勝手に断言してる。

人の暮らし✖️デザイン書道作家聖二の作品の掛け合わせで、今日も想像を膨らましています。

これはあらゆることに繋がる思考じゃないかなと思っていて、皆さんも活用してね。

相手の◯◯◯の感覚✖️自分のできること

 

今日も夜中は作品つくりに没頭しまっせー。

 

Instagram

https://www.instagram.com/seiji_kizaki

Facebook

https://www.facebook.com/shenger.muqi

 

category

  • カテゴリーなし